マツコ、ギャラ事情明かす 「喉から血が出るほど喋ってるのに…」

マツコ、ギャラ事情明かす 「喉から血が出るほど喋ってるのに…」

マツコ、ギャラ事情明かす 「喉から血が出るほど喋ってるのに…」

タレントのマツコ・デラックス(46)が、14日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル』(フジテレビ系)に出演。志村けん(69)に、自身のギャラ事情を打ち明けた。


■老後2,000万円の貯蓄は「大丈夫」

志村と私生活の話題になると、マツコは多忙なあまり「貯まるの、本当に使わないから」と、お金を使う時間がないことをこぼす。

「95歳まで生きるには夫婦で2,000万円の蓄えが必要」という金融庁金融審議会の報告書問題についても触れられ、「それは大丈夫よ、それは嘘ついたってしょうがないし、2,000万円はありますよ」と明かした。


関連記事:矢部浩之、過去最高のギャラ番組を激白 「引くぐらい」もらった理由に驚きの声

■ギャラに不満「喉から血が出るほど…」

しかし、「師匠(志村)の口から言ってください、ギャラ上げろって。喉から血が出るほど喋っているのに全然ギャラが上がらない! 年間で1万円とか上げられると悲しくなる。その頃には大量出血しながら喋らなきゃ…」と、ギャラに不満がある様子。

続けて、「歩合は歩合なんですけど、ギャラの設定が…。リーマンショック後にブレイクした人間は…」とぼやいていた。

■視聴者「マツコさんでさえ…」

超売れっ子タレントであるマツコが「ギャラが上がらない」と嘆く様子に、視聴者からも「マツコさんでさえギャラ上がらない、と嘆いてる」「マツコさん泣いている…」など、同情するようなコメントが目立った。

一方で、「年間で1万円単位でギャラが上がってくって一般だとかなりいいほうなんだけどなぁ。それはあまり言わないほうが…」と、一般人とは違う金銭感覚ゆえに「あまり言わないほうがよいのでは?」と指摘するユーザーも見受けられる。


■今の給料に満足している人は3割未満

お金を使う暇がないためお金が貯まる一方だとしつつも、ギャラの安さを嘆いたマツコ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の給与所得者の男女656名を対象に実施した調査では、「そうだ」「どちらかといえばそうだ」を合わせた「満足している派」は全体で3割未満という結果に。

ギャラへの不満から、志村が所属する「イザワオフィス」に入れてほしいとも懇願していたマツコ。彼女を引き止めるべく、ギャラが見直されると良いのだが…。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日
対象:全国20代〜60代の給与所得者の男女656名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)