「一緒に死のう」 女性に1万回もメッセージ送りつけたストーカー男が逮捕

「一緒に死のう」 女性に1万回もメッセージ送りつけたストーカー男が逮捕

「一緒に死のう」 女性に1万回もメッセージ送りつけたストーカー男が逮捕

(oatawa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

たまたま共通の知人がいたという接点しかない男から、心中願望をほのめかすメッセージが届いたら…。狂った愛情で女性を追い詰め震え上がらせた男が逮捕された。


■男のゆがんだ愛情が爆発

米フロリダ州で暮らしていたある男(48)が、共通の友人を通しある女性と知り合い愛情が爆発。ふたりが直接言葉を交わしたことはほぼなく、女性によると「実際に見かけたのも数回だった」というが、男はほどなくして女性へのメッセージ送信を開始した。

あまりにも頻繁だったため「嫌がらせかしら?」と女性が友人に相談したところ、回数はかえって増えていったという。


関連記事:逃げても追われる恐怖! ストーカー男が5日で520回メッセージ送信

■「君と俺…一緒に死ぬんだ」

男は女性に続々とメッセージを送信し、その回数はわずか12日の間に1万回近くに及んだとのこと。

「今後、君がくっつく男は俺だけだ」というメッセージが届いたかと思えば、「一緒に死ぬんだ」という心中願望を匂わせるメッセージ、さらには「アメリカ国内で戦車を乗り回してあちこちの教会を一緒に爆破しよう」というおぞましいメッセージまで送りつけられたという。

また完全にストーカー化した男は女性の親族宅の住所をも調べあげておしかけ、庭に大量の衣類を置いて去るという謎の行動をしたことも判明している。

■「爆弾しかけて吹き飛ばす」

男は女性に対し「自殺願望があるわけではない」と説明した上で、「でも刑務所に行くなら死んだほうがマシだと思っているんだ」という内容のメッセージを送信したとのこと。

また今年4月17日にはある空港に行き、そこの駐車券を撮影。そして「言いたいことを君にきちんと証明したい」「だから飛行機の爆破を始める予定だ」などと女性にメッセージを送り、女性を震え上がらせた。


■エスカレートした末の逮捕

愛情の告白から心中願望、さらには無差別な大量殺人願望も書き綴った男は通報され、ストーキングや脅迫的メッセージを送信した容疑で逮捕された。

女性の気を引きたいがために書いた意味のないメッセージだったのか、それとも本気で大量殺人や女性との心中を望んでいたのか。それらについては今後明らかになりそうだ。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

関連記事(外部サイト)