台風影響で夏フェスのキャンセル続出 「遅すぎる」「もう現着した…」

台風影響で夏フェスのキャンセル続出 「遅すぎる」「もう現着した…」

台風影響で夏フェスのキャンセル続出 「遅すぎる」「もう現着した…」

(Sasiistock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日本を代表する野外ロックフェスティバルの『RISING SUN ROCK FESTIVAL』(RSR)と『SUMMER SONIC』(サマソニ)がそれぞれ16日からスタート。しかし台風10号の影響で、スケジュールに大幅な変更が生じている。


■初日の開催が中止に

多くの野外フェスは「雨天決行」を掲げており、多少の雨も醍醐味というもの。しかし今回は安全性を考慮し、RSRは16日の公演を中止にするとアナウンスしている。

同日には17年ぶりに再結成したロックバンド『NUMBER GIRL』の出演が予定されていたため、ネット上では嘆きの声が相次いでいた。

【8月16日(金)】開催中止のお知らせ
詳しくはこちらhttps://t.co/wmakQLDKbO#RSR19

— RISING SUN ROCK FES (@rsrfes_official) August 15, 2019


関連記事:浜崎あゆみ、ツアー当日休演受けSNSコメント欄を封鎖 心配の声相次ぐ

■開催中止はないものの…

開催された代わりに、スケジュールの変更が相次いでいるのがサマソニ。東京公演ではBEACH STAGEでの公演が中止となり、大阪公演では出演バンドのキャンセルが続出している。

ロックバンド『10-FEET』のベーシスト・NAOKIは自身のツイッターから、大阪会場の様子をアップ。「スタッフさんが総動員で一生懸命頑張ってくれたんですが、10-FEETの出演時間には間に合わず」と、悔しい思いを綴っていた。

サマソニ大阪。
台風の影響でステージ設営が遅れてイベントのスタッフさんが総動員で一生懸命頑張ってくれてたんですが10-FEETの出演時間には間に合わず。
待機してくれていたみんなには本当に申し訳ない気持ちです。
一曲でもライヴできる可能性があるなら演りたかったな。
ほんま悔しい。#サマソニ pic.twitter.com/VK0QxxHteI

— ナオキ 10-FEET (@naoki10feet) August 16, 2019

■既に現地入りしてしまった人も

今回はギリギリまでアナウンスが行われなかったため、前日から開催地に向かう「前入り」が裏目に出てしまった人も多いようだ。16日からRSRに参戦する予定だったWさん(30代男性)に話を聞くと…

Wさん:前日の19時半に、公式からの中止メールが届きました。RSRが開催される北海道行きの飛行機に乗る直前の通知だったので、かなりショックでした。「もう現着してしまった…」という友人も大勢います。


■ネット上で賛否

主催者にとって夏フェスの中止は苦渋の決断。安全性とファンの熱量を天秤にかけ、直前まで協議を重ねたことが伺える。ネット上ではRSRの初日中止のアナウンスを受け…

「悲しいけど仕方がない。最後まで望みを捨てなかった運営さんの悔しさが伝わってくる」


「ツラいけど安全第一だもんね。運営さん、ギリギリまで粘ってくれたんだね」


といった評価の声が上がっている。一方で、「通知が遅すぎる」という非難の声も少なくない。払い戻しが告知されていないサマソニに対しては…

「何のためにお金を払ったのか分からない」


「開催してからここまで大幅変更するのは酷いでしょ」


といった意見が相次いでいる。今回の事態を受け、夏フェス関係者はどのような対策を講じていくのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

関連記事(外部サイト)