おかずクラブ・ゆいP、15kgのリバウンド 「衣装を安全ピンでとめてる」

おかずクラブ・ゆいP、15kgのリバウンド 「衣装を安全ピンでとめてる」

おかずクラブ・ゆいP、15kgのリバウンド 「衣装を安全ピンでとめてる」

お笑い芸人・おかずクラブの2人が、21日「北方領土ふれあいキャラバン隊長就任発表イベント」に登場。北方領土について学ぶとともに、自身のダイエットや事務所問題について語った。


■なぜこの衣装…?

北方領土ふれあいキャラバンの隊長への就任について、オカリナは「私は出身が宮崎なのでびっくりしましたが、隊長はなかなかなれないので素直に嬉しい」と喜ぶ。

ゆいPも「大変光栄に思っております。イベント会場にはたくさんのコンテンツがありますので、たくさんの方に見にきて遊んでもらえれば」と意気込んだ。

かなり個性的なこの格好について問われると、「これが…私たちも聞きたい」「『大丈夫ですかこれで』と何回も確認した」と困惑。ゆいPにいたってはサイズが合っておらず、Yシャツを全部安全ピンで閉じている状態で「なんとかズボンが入ってよかったです」と苦笑する。


関連記事:国会議員の発言でも注目! 「北方領土」トリビアクイズ

■3桁越えにリバウンド

じつはゆいP、ジムに通って96kgまでダイエットしたもののしっかりリバウンド。今では110kgを超えてしまったそう。

洋服で困った時は大きいサイズ展開で有名な「サカゼン」に足を運ぶといい、「この衣装も、昨日1日かかって探してくれたらしい。我々が痩せていれば…」と笑わせる。


■変えていければ

今話題の吉本興業所属である2人は、「すでに『共同確認書』にサインした」と明かす。

「お金がないと専属エージェント契約は難しいという話だったので…色々話して、我々は今まで通り」の契約を結んだといい、ゆいPは「(EXITの)りんたろー。さんが劇場を変えていこうって言ってくれていて、私も(りんたろー。がTwitterを通して行なった)アンケートを出して。変えていければいいなと思う」と期待した。


「北方領土ふれあいキャラバン」は8月31日(土)東京・アリオ亀有を皮切りに全国12箇所で開催される。

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

関連記事(外部サイト)