「ネットで知り合った女の子と結婚したい!」 誘拐を試みた男が逮捕

「ネットで知り合った女の子と結婚したい!」 誘拐を試みた男が逮捕

「ネットで知り合った女の子と結婚したい!」 誘拐を試みた男が逮捕

(west/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

インターネットで知り合った少女に運命を感じた男が、どんどん大きくなる気持ちを抑えきれず少女との結婚をも望むように。ついにはアポなしで少女が暮らす町まで行き、力ずくで少女をさらおうとして逮捕された。


■少女との「運命の出会い」はネット

米ネバダ州ラスベガス出身の男(18)が、2歳年下の女子高生(16)に対する恋心を募らせ、悶々とした気持ちを抱えて暮らしていた。この2人が「出会った」のは4年前。

インターネットで知り合い連絡を取り合うようになったといい、ヒートアップした男は「あの子を自分のものにしたい」という願望に支配されるようになっていった。


関連記事:航空券を手配し女子高生を呼んだ網走の大学生 誘拐で逮捕に「腑に落ちない」の声も

■猥褻なメッセージ送付と結婚願望

短期間のやり取りを経てしばらくは連絡が途絶えていたというが、1年ほど前に男は再び少女にメッセージを頻繁に送るように。

しかも性的な内容のメッセージが多く少女との結婚願望も書きつづられていたというが、少女がなぜ男をブロックしなかったのかなど、詳細はまだ分かっていない。

■誘拐未遂で逮捕

そんな中、少女への想いを募らせた男は少女が暮らすケンタッキー州まで飛行機に乗り大移動。少女が通う高校についても知っていた男は学校に出向き、少女が出てくるのを待ったという。そしてついに駐車場に現れた少女の姿を見るなり、男は捕まえようと手を伸ばしたとのこと。

これに驚き怯えもした少女は、危険を察知しダッシュで逃走。その様子を見た勇気ある生徒が介入したすきに少女が通報したことで警官隊が現場に急行し、男は誘拐未遂と校内への不法侵入で逮捕された。


■インターネット利用者の低年齢化

「少女誘拐未遂事件」としてアメリカのメディアも大きく取り上げたこの事件だが、少女がわずか12歳にして見知らぬ異性とインターネットで知り合い連絡を取り合っていたという点も驚きだ。

ネット利用者の低年齢化が話題だが、保護者がしっかりと利用状況を管理することの重要性がますます問われることになりそうだ。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

関連記事(外部サイト)