カビマンションに住むグラドル、歯茎に激痛 医師の言葉に驚き

カビマンションに住むグラドル、歯茎に激痛 医師の言葉に驚き

カビマンションに住むグラドル、歯茎に激痛 医師の言葉に驚き

免疫力が低下すると、健康なときだと罹患しない病気になってしまうことがある。そんなことを感じさせる、グラビアアイドルの門楼まりりんのブログ記事が話題になっている。

View this post on Instagram

. 最近更新してなかった? 髪少し暗くしました(^-^)/ すっぴん申し訳ない… #ヘアサロン #GARDEN #美容院 #カラー ゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚ #門楼まりりん #被写体 #被写体募集 #自画撮り #カメラマンさんと繋がりたい #渋谷 #原宿 #表参道 #カメラマン募集 #撮影会モデル #大食い #グラビアアイドル #グラビアタレント #17live公式ライバー #エミリアウィズ #EmiriaWiz #セリーヌ #CELINE #ラゲージ #ラゲージナノ #コメントは全て返信します #1mmでもいいなと思ったらいいね #RTで私を有名にして下さい #フォローミー #仕事下さい

A post shared by ?門楼まりりん?(波乱万丈グラドル) (@marilyn_ooguikoakuma) on Aug 2, 2019 at 8:14am PDT


■カビマンションに住んでいたら歯まで…

しらべぇでも既報のとおり、家賃9.3万円のデザイナーズマンションが、虫やカエルが大量発生するうえ、服やバッグがカビる物件だった門楼。

カビ部屋に住み続けた結果、咳が止まらなくなり、ついには肺炎、咳喘息と診断されるまでになったことが明かされているが、21日更新のブログ記事ではここ数日、奥の歯茎が痛く、仕事に集中できないほどになって歯医者に駆け込んだことを明かす。


関連記事:賃料のいい部屋借りるも「虫とカエル大量発生」 管理会社の言葉も唖然

■「早く引越しなさい」

診断は親知らずの酷い炎症。歯科医師によると、免疫力の低下と炎症は関係性があるとのことで、「早く引越しなさい」と言われてしまったという。

その後、抗生物質、薬、消毒液をもらったという門楼。幸い、痛みは驚くほどよく引いたようだが、顔が大きく腫れることもある親知らずの抜歯。引越し費用を貯めようとしている今は仕事を入れたい時期で、「1週間近く仕事を休める時っていつになるんだろう…」とため息をついたようだ。

■「お大事に」「早く引っ越して」

肺炎、咳喘息だけでなく、親知らずまで炎症してしまう……この報告に、読者からは心配の声が相次いだ。

「とりあえず痛みが治まって良かった」


「お仕事に影響出ない日に抜いたほうが良いですね。おだいじに」


「体調の悪化は、恐ろしいマンションのせいでしょう。そもそも、そんな部屋を貸そうとする業者も悪質ですよ。早めに引っ越してくださいね」


■3分の1が管理会社に不満

家選びでは、物件だけでなく、管理会社の選定も重要なポイント。なにかあった際、真摯に対応してくれるかは会社によって大きく異なるからだ。

ちなみに、しらべぇ編集部が過去に行なった調査では、「マンションやアパートの管理会社の対応に不満がある」と回答したのは全体で32.0%だった。

一日も早く現在の家を出て、健康に過ごせる部屋に引っ越しできることを祈りたい。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:マンションやアパートに住む全国の20〜60代の男女543名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)