些細な理由で夫とケンカしたら… 「耳を疑う一言」にショックを受けた

些細な理由で夫とケンカしたら… 「耳を疑う一言」にショックを受けた

些細な理由で夫とケンカしたら… 「耳を疑う一言」にショックを受けた

(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

愛し合って結婚したはずなのに、パートナーから別れを決意したくなるほどの思いもよらない一言を言われてしまった経験はないだろうか。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


■「お前のこと好きじゃなかった」

結婚して1年が過ぎ、現在妊娠4ヶ月の投稿者の女性は、夫から言われてしまった一言について悩みをつづる。

ある日、子供を授かっているにもかからず禁煙しない夫に腹を立てた投稿者が、夫と喧嘩したところ、夫は「元からお前のこと好きじゃなかった。そんなんで結婚したから夫や親として頑張れないのだと思う」と言ってきたという。


関連記事:結婚後に多額の借金を暴露した夫 悩む妻にかけた義母の「まさかの一言」に怒りの声

■パソコンの履歴には…

その後、夫は、売り言葉に買い言葉で投稿者を言い負かすために言っただけと謝ってきたのだが、家のパソコンで「好きじゃない人と結婚」と検索していることが判明してしまう。

投稿者は夫を愛しており、一緒にいて笑顔の絶えない最高の関係を築けていると思っていたため、とてもショックを受けたという。ユーザーたちに「皆様がこのようなことを言われた場合これからどうしますか? 」と意見を求めた。

■「最低な一言」と厳しい声

投稿を受け、ユーザーからは「言ったらあかん最低な一言だな」「私だったら、ブチ切れて離婚すら考えるわ!」とさまざまな声が寄せられた。離婚する、との声が多いが、中には「気持ちはわかる」「割り切って関係を続ける」といった声もあった。

「妊娠4か月か…せめてもう少し前に分かってればな…」


「離婚するかな。親になる覚悟がないと言われたら溝は埋まらないし、子供のためにも禁煙したくないなら自分本位の旦那だから何するかわかったもんじゃないもん」


「どうせいつかは好きじゃなくなる可能性があるからそのまま家族として継続します。私ならね。ていうか旦那さん最悪だね、心の中に留めとけよ」


「その検索履歴キツイな〜。とは言え、そういう人男女問わず結構いると思うよ。なんとなくこれ逃したらないし、仕方なくみたいな」


■本当に好きな人と結婚した人は…

「元からお前のことが好きじゃなかった」と言った夫だが、本当に好きな人と結婚した人はどれだけいるのだろうか。しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚男女761名に調査したところ、「本当に好きな人と結婚した」と回答したのは4割。多くの人はある程度妥協したり、愛より別の要素を重視したりして結婚を選択したようだ。

新婚&妊娠中で幸せ絶頂のはずが、まさかの一言を言われてしまった投稿者。夫は謝罪したが、投稿者の傷はなかなか癒えないはずだ。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日〜2016年5月23日
対象:全国20代〜60代の既婚男女761名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)