ディズニーシー『ファンタズミック』終了を発表 悲しみの声殺到

ディズニーシー『ファンタズミック』終了を発表 悲しみの声殺到

ディズニーシー『ファンタズミック』終了を発表 悲しみの声殺到

(sleepyz/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、東京ディズニーシーのナイトエンターテイメント「ファンタズミック!」を2020年3月25日で終了することを発表。ネットでは終了を悲しむ声が殺到している。


■人気ショーが終了

ディズニーシーで2011年4月28日にスタートしたナイトタイムエンターテイメントであるファンタズミックは、メディテレーニアンハーバーを舞台に、ミッキーが魔法使いの弟子となってディズニーファンタジーの世界を創造するショー。

ウォータースクリーンやレーザー等様々な演出で夜を彩るショーとして人気を博している。

その他にもディズニーシーのディズニーシーのグリーティング「アリエルのグリーティンググロット」やディズニーランドのショーである「リロとルアウ&ファン」、アトモスショーの「ロボ・アストロ」、ゲリラショー「ジャングリズム」も2020年3月31日に終了が発表された。


関連記事:つきあうならディズニー好きがいい? 世間のリアルな答えは…

■悲しむ声が殺到

今回の終了告知を受け、Twitterでは「終わるの悲しすぎる」「終わる前に見に行こう」と惜しむ声が殺到した。

ファンタズミック終わっちゃうの悲しい〜〜?1番大好きなショー……?
終わるまでにもう一回シー行きたいな??

— でで子! (@den_den_gr59) August 26, 2019

ファンタズミックは「お疲れ様!」の一言に尽きますね。僕のディズニー原体験はあのメロディだ。

— 呪いの偶像 (@bakenden) August 26, 2019

ファンタズミックほんと好きすぎて
初めて見た時ミッキーのセリフで涙が出たんだ……それまではショーあんまり見なかったのに毎回見てるんだ……

— めたす (@metasu1230) August 26, 2019


■20代はディズニー好き?

男女ともに人気が高く、定番のデートスポットになっているディズニー。しらべぇ編集部では全国の20〜60代の男女1,664名を対象に交際相手について意識調査を実施した。結果は全体の15.6%の人が交際相手はディズニー好きがいいと回答した。

「交際相手はディズニー好きがいい」と答えた人を性年代別に見ると傾向がはっきりした。

20代の割合が非常に高くなっている結果となった。女性の割合が圧倒的に高いかと思われたが、20代男性も同じことを考える人が多いようだ。

Twitterのトレンドになってしまうほどの人気を誇るファンタズミック。終わってしまう前にぜひとも見に行きたいものだ。

(文/しらべぇ編集部・Aomi)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,664名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)