踊るグラドル・福永ありさ、初の競泳水着姿を披露 「濡れているお尻も…」

踊るグラドル・福永ありさ、初の競泳水着姿を披露 「濡れているお尻も…」

踊るグラドル・福永ありさ、初の競泳水着姿を披露 「濡れているお尻も…」

踊るグラドル「ありぴょん」こと福永ありさが、新作イメージDVD『ありのまま〜pyon life〜』(グラッソ)をリリース。しらべぇ取材班は、リリース記念イベントを訪れ作品の仕上がりを聞いてきた。


■26歳最後のDVD

イベントにスカイブルーの競泳水着姿で登場した福永だが、よくよく見るとジャケットと同じ水着である。実は、作品の中で競泳水着を着たのは初めてのことらしく「お尻が強調するように網タイツを併せてみました」とニッコリ。確かにダンスで鍛え上げられたヒップが際立っている。

また、先月21日に誕生日を迎えたばかりの福永は「これが26歳最後の作品です」とアピールも欠かさない。


関連記事:福永ありさ、プロ級ダンスシーンは圧巻 「私にしか出せない色を出していきたい」

■ 濡れているお尻も…

そんな本作は、福永にとって4枚目となり6月に埼玉で撮影されたもので、チャプターごと、様々な衣装に挑戦しているオムニバス形式。

表紙の「競泳水着のシーン」が特に印象に残っているそうで、シャワーの水しぶきを浴びるカットでは「この濡れているお尻も水をかけられて寒い中、でも笑顔でみたいな」と寒さとの戦いだったと明かす。

?■ガチのダンスシーンは必見!

福永といったら「踊るグラドル」として、毎作ガチのダンスシーンが入っているのが見どころの一つ。

今作では「ありのまま」をテーマに、「自然体な雰囲気で、ダンスのジャンルはジャズよりな感じに仕上げました」と満足気な情を浮かべる。


■手ぶらがセクシー

また、セクシーなシーンについては「和室のシーン」をチョイス。どうやら、浴衣姿から展開していくようで「久しぶりの手ぶらに挑戦しています。シーン的にも、ちょっとセクシーな感じ」とはにかんだ。

続けて、ランジェリー姿で網タイツに挑戦している「夜ベットのシーン」もセクシーだと紹介し、全体的にお尻を意識した衣装選びをしていると補足した。

グラドル・ダンサー・アイドルと様々な顔を持つ福永だが、12月末に、ダンスにちなんだ舞台での主演と、ドラマへの出演が決まっているそうだ。女優としての活躍にも期待したい。


【福永ありさ(ふくなが・ありさ)】

1992年8月21日生まれ/T168・B83・W57・H86

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ 撮影/HIRO)

関連記事(外部サイト)