「プレゼンに失敗したら発砲しちゃうぜ!」 偽の銃所持で大学院生が逮捕

「プレゼンに失敗したら発砲しちゃうぜ!」 偽の銃所持で大学院生が逮捕

「プレゼンに失敗したら発砲しちゃうぜ!」 偽の銃所持で大学院生が逮捕

(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大学院に通い勉強に励んでいた男が、まるで笑えない「ジョーク」で同じ学校の学生たちを震撼させた。判事もこの男の行動に呆れ返り、意外に厳しい判決を下し話題になっている。


■偽の銃を持参しキャンパスへ…

英国の大学院でコンピューターサイエンスを学び、修士課程修了を目指していた中国人学生が逮捕された。

「事件」が発生したのは、今年6月のこと。男は本物そっくりの偽の銃を持ちキャンパスへ。それを仲間たちに見せびらかしてひどく驚かせた挙句、「12発撃つ準備ができているんだぜ」などと語ったという。


関連記事:大学生の男女を誘拐、脅迫して性行為を強制した男 想像を絶する展開に衝撃

■プレゼンテーションを前に不安も?

「12発は撃てるから、プレゼンに失敗したら銃をぶっ放しちゃうぜ」とも語ったというこの学生。

しかも複数の学生たちに銃を向け発砲するようなポーズを決めて怖がらせたとあって、「キャンパスで乱射をほのめかしている奴がいる!」という情報があっという間に広まり、通報されてしまった。

■キャンパスが封鎖される事態に

これを受け、銃撃や乱射に備えるべく警官隊が大学に急行。キャンパスにいた学生たちはすみやかな避難を命じられ、キャンパスの一部が完全に封鎖される騒ぎに発展したという。

この件で偽の銃を所持していた学生が逮捕されたが、本人は「ジョークだったんです!」と必死に犯罪性を否定。しかし地元の裁判所は当然「全然面白くない」と判断し、想像以上に重い判決を下した。


■判事も思わず「バカバカしい…」

この件で裁判が開かれ、判事は思わず「息をのむほどバカバカしい」とコメント。

続けて「君は学業の面ではとても優秀なのに、社交性には欠けるタイプだ」「周囲の人たちをアッと言わせたくてこんな事をしたんだろう」と指摘しており、学生の担当弁護士も「判断力不足です」「クールで笑えるジョークだと思い込み、このような行為に走ったのです」と語っている。

しかし学生たちを怯えさせる目的で偽の銃を所持していたこの学生の行為を重く見て、判事は学生に8ヶ月の実刑判決を言い渡した。ちなみに同学生は中国の裕福な家庭の出身で、父親の職業は判事だったという報道もある。

遠い国で頑張っていると思っていた息子の愚行に、親も溜め息しか出ないだろう。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

関連記事(外部サイト)