お気に入りの店を訪れたら… 店主からの「理不尽な一言」にショック

お気に入りの店を訪れたら… 店主からの「理不尽な一言」にショック

お気に入りの店を訪れたら… 店主からの「理不尽な一言」にショック

(Manmarumaki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お気に入りをの店を出禁になってしまった経験はないだろうか。『はてな匿名ダイアリー』に投稿されたトピックが話題になっている。


■お気に入りのビストロ

投稿者は、3歳と0歳の子供がいる主婦の女性。夫は非常に家事や育児に協力的で、毎週土曜日に子供を預かってくれることから、投稿者は独身時代から大好きな「外食」を楽しんでいるよう。

お気に入りのビストロも見つかり、何度も通うほどに。店主と話すほど馴染みの客になったようだ。

そんな中、店のシェフが転職したことから店主が厨房に入り、代わりに店主の妻が接客を担当するようになる。


関連記事:合コン中の女性客を店から追い出した店主 その理由に「当然だと思う…」

■店主の妻が「店に入れるなら離婚する」

妻は初対面から投稿者に冷たい態度をとり、店主も以前なら話しかけてくれたにもかかわらずよそよそしい態度をとるように。

そしてある日、会計をした際に妻から「小さい子供を置いて来るなんて信じられない。早く帰ったほうがいい。子供がかわいそう」との一言が。それから店に通いづらくなり、距離をおいてしまう。その後、かつて一緒に店に行ったことがある友人も出禁を食らったという。

どうやら、店主から呼ばれて「奥さんが『○○(投稿者)さんは小さい子供がいるのに許せない。店に入れないでほしいっ』て言うんだよ。俺は『そんなの家庭それぞれじゃん』と説得したんだけど、『店に入れるなら離婚する』って言うんだよ…だからごめん、帰ってくれる?」と言われたという。

■「理不尽」と同情の声

「好きだった店に完全に拒絶されたということもショックだし、だいたい何も悪いことをしていないのに悪意をぶつけられたことがしんどくて…」とつづった投稿者。投稿を受け、ユーザーからは「これは理不尽すぎて気の毒」「最悪すぎて泣きそうになった」と同情の声が寄せられた。

また、子供を置いてきたことに怒りをあらわにした店主の妻だが、本当の理由はそこではなく、店主と仲良くしていたことに不満があったのではないかと推測する声もみられた。


■出禁になった経験は…

お気に入りの店を出禁になってしまった投稿者。しらべぇ編集部が、全国の20〜60代の男女1,376名に「店やイベントを出禁になった経験」について調査を実施したところ、4.9%が「経験あり」と回答している。

客が店を選ぶように、店もまた客を選ぶことができる。出禁になったことは仕方がないのかもしれないが、モヤモヤが残るばかりだ。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の男女1,376名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)