ラブラブな芸人カップルの夫婦生活を隠し撮りしたら…「離婚しそう」

ラブラブな芸人カップルの夫婦生活を隠し撮りしたら…「離婚しそう」

ラブラブな芸人カップルの夫婦生活を隠し撮りしたら…「離婚しそう」

(画像はまんぷくフーフー・マービンJr. Instagramのスクリーンショット)

ハーフで元力士、体重175kgあったマービンJr.と82kgの松丸ほるもん、2人合わせて257kg超えの夫婦漫才コンビ・まんぷくフーフーが9日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)に出演。

同期芸人として出会い、恋人のころから「ラブラブ漫才」を披露してきた2人だが、現在の夫婦生活は驚くべきものだった。


■ラブラブ夫婦漫才師

「芸能人の妻が夫を隠し撮りする」企画を放送したこの日、妻の松丸が自宅に隠しカメラを設置、芸風とは真逆の夫婦生活を明かした。

8年の交際を経て結婚した2人の芸風は、ノロけまくるラブラブ漫才。スタジオに登場すると「名前は覚えなくていいんで、僕がコイツを一生かけて守っていくってのだけでも覚えてくださいね」「幸せなんですけどー」とお得意の前口上を披露し、ラブラブぶりを強調する。

しかしここから「芸風はラブラブ漫才なのに家では『無』」と、夫・マービンへの松丸の不満が明かされていく。


関連記事:体重120キロの夫が頭痛と吐き気を訴えた… 「救急搬送後の行動」に妻は唖然

■マービンへの不満

起床後、挨拶もかわさずに黙々と筋トレをはじめるマービン。175kgから115kgまでダイエットを成功させた夫に、松丸は「デブキャラ辞めてどうすんの?」と不安を口にするが、マービンは「体型じゃなくてセンスで笑わせる」と謎の自信を持っているという。

さらに「人前ではラブラブなのに、家では全然しゃべらない」ことに松丸は嘆く。その言葉通り、松丸が何度話しかけてもマービンはテレビゲームに夢中。空返事どころか完全な無視を続けていた。

■激マズ炒飯を食べて…

どうしても喋って欲しい松丸は、ここで激マズ炒飯を作り、リアクションさせる方向に。

いくら話しかけても全く反応しない、完全無視を決め込むマービンの口に、無理やり炒飯を押し込む。しかし、軽く咳き込むだけで「マズイ」など一切感想を口にしないマービン。

芸風と違い、家ではほとんど喋らないマービンに松丸は「あんなにネタでは優しいしイチャイチャするのに別人。すごく不満」と本音を漏らした。


■夫婦生活を危惧する声

会話はないものの、マービンが機嫌のいいときはチークダンスを踊るなど、仲の良い様子もみられたまんぷくフーフー。それでも、視聴者からは2人の夫婦生活を危惧する声があがっていた。

まんぷくフーフー、離婚しそうなカップルだなと思って見てた。#中居くん決めて#まんぷくフーフー

— Karat&kate7 (@KaratKate7) September 9, 2019

さっきテレビでやってた
まんぷくフーフーの
マービンとかゆーやつ最低やな!
ゲームばっかりして奥さんの事
ガン無視!!もっと夫婦の時間
作らないと奥さん嫌になっちゃう
と思うけど…
いくら夫婦漫才だからって
仕事は仕事じゃん??
まじで可愛そう。

— tomomi-10969 (@tomomi109691) September 9, 2019

外では ラブラブなのに
家では 無関心
夫婦漫才師って そんなんかな#中居くん決めて#中居正広

— toko (@toko81603252) September 9, 2019


■外面の良さは重要?

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,357名を対象に調査したところ、全体の7割近くが「外面のいい人に共感しがち」と回答している。

もちろん、家庭内でも「イイ態度」が変わらないのが一番だが、社会生活をおくる上では「外面だけでもイイ」べきだ。

VTRを見た中居正広らは「いまも無理させて申し訳ない」「無視しないでくれてありがとう」「漫才とのギャップがスゴイ」とマービンをいじり倒した。

芸人としての処世術として「妻にノロケまくる夫」を演じてきたマービンだが、外面だとバレた以上は新たなキャラクターを模索する必要があるだろう。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代の男女1357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)