りんごちゃん、テレビ出演増えて喜び 「声をかけられるのが楽しくて」

りんごちゃん、テレビ出演増えて喜び 「声をかけられるのが楽しくて」

りんごちゃん、テレビ出演増えて喜び 「声をかけられるのが楽しくて」

10日、都内にて「天使のララ リニューアル記念 製品発表会」が開催され、女優の羽野晶紀、ものまねタレントのりんごちゃんが登壇。

イベントでは、美肌の秘訣についてのトークや「天使のララ」イメージキャラクターの座をかけて、羽野とりんごちゃんが顔肌の水分量を測る対決も行われた。


■天使りんごちゃん登場

天使の羽が印象的な衣装で登場した、りんごちゃんは「今日のために生えてきました」と挨拶した。

年齢は、りんご31個分(31歳)だと明かす、りんごちゃんだがお肌がツヤツヤ。報道陣から肌のケアについて質問されると「あまりこだわりがない」と前置きした上で、「化粧水は安くて大量に入っているものに、ヒアルロン酸の原液とかを入れて自分で作るのが好きです」と美肌の秘訣を紹介。

続けて「節約術というか…やっぱりバシャバシャ使いたい。高いと勿体無いと思って、ちびちび使うことになっちゃうので」と、化粧品をたっぷり使うのがりんごちゃん流だと明かす。


関連記事:りんごちゃん、服選びで見るポイント キーワードは「F」

■変装してもフォルムでバレる?

そんなりんごちゃんだが、レギュラー番組への出演をきっかけに生活に変化も現れたそうで、街中を歩いていると声をかけられる機会が増えたそうだ。「お声をもらう? 目をいただく? 『りんごちゃん写真撮ってください』と声をかけられるのが楽しくて」と心境を語る。

どうやら外を歩く際は、全く変装をしていないらしく、その理由については「マスクをしようがメガネをしようが、私が歩いているとこのフォルムでバレちゃうみたい。だから堂々と生きてます」とはにかんだ。

■珍味を大人買い?

まだまだ収入アップの実感は湧かないと話す、りんごちゃんだが「大人買いできるようになりました。私はお菓子が好きなんですけど、前は値段を気にしながら買っていたのが、一袋30個入りを買っちゃう」と生活の変化も明かす。

報道陣から、最近大人買いしたものを問われると「蒲焼きくんです。広く言うと珍味を大量買いできるようになりました」と返して、会場の笑いを誘った。


■ものまねも披露

ものまねタレントとして大ブレイク中のりんごちゃんは、本日のイベントでも「天使のララ」にちなんで、大黒摩季の「ららら」を、Aメロを武田鉄矢で、サビを大友康平のモノマネで初披露し会場を盛り上げた。

りんごちゃんは、500個以上のレパートリーがあるものの日々更新中のようで、今温めている新ネタは「もっといろんな世代、ちびっこ(小りんごの子)たちにも、わかるような曲を降ろすように頑張ってます」とにっこり。

今後の活動については、「りんごちゃんを知らない人にも知っていただけるように、いろんな方面で皆さんに笑顔を届けられたらいいな」と意欲を語る。

また、引っ越しせずこれまで通り「下町にある小さいりんご箱の中に住んでいる」りんごちゃん、「暇なのでお仕事ください〜」とアピールも忘れない。

(文/しらべぇ編集部・松野 佳奈)

関連記事(外部サイト)