成田空港でのプレイが話題のプロゲーマーが謝罪 「プロとして模範に」

成田空港でのプレイが話題のプロゲーマーが謝罪 「プロとして模範に」

成田空港でのプレイが話題のプロゲーマーが謝罪 「プロとして模範に」

関東地方に大きな被害を与えた台風15号。9日には多くの人が千葉県・成田国際空港で足止め状態となり、同空港内で格闘ゲームをプレイするプロゲーマーたちの様子がネット上で物議を醸していた。


■空港内でのゲーム

「外出中にゲームをプレイする」と聞けばスマホアプリや携帯ゲームを連想する人がほとんどだろう。しかし今回のケースでは自前のモニタやコントローラーと合わせ、空港内の電源を使用してプレイする様子が公開されている。

「プロゲーマーが外で格ゲーするのは、プロ野球選手が素振りするようなもの」という好意的な声や、「その電源を使って、携帯電話を充電したい人もいるのでは?」といった非難の声が入り乱れ、大きな波紋を呼んだ。

成田空港泊!

成田空港にて、増台完了です! pic.twitter.com/42r4YKJhTr

— RRQ/もけ(moke) (@lllmokelll) September 9, 2019


関連記事:陸の孤島と化した成田空港 プロゲーマーが格ゲーを始めて話題に

■当事者からの謝罪

ネット上での反響を受け、騒動の渦中にいたもけ選手は10日夜にツイートを更新。「空港に無断で電源を利用している点」「消火器の前を塞いでしまっている点」について、「不適切な行動をとってしまって大いに反省しております」と謝罪の言葉を綴っている。

成田空港には謝罪のメールを送付済みで、問題のツイートは自省の意味を込めてしばらく削除はしないようだ。

下記のツイートについて、皆様にお伝えしたいことがあります。長文のため、画像にて共有させていただきます。 https://t.co/NKPV2eWtxX pic.twitter.com/vr3uNZi7nM

— RRQ/もけ(moke) (@lllmokelll) September 10, 2019


■心に届いた謝罪の言葉

「プロゲーマーとして模範となるような行動をとれるよう、努力して参ります」という意気込みも見せたもけ選手に対し、ネット上では…

「やらかし後の初動で失敗する芸能人やらが多い中、まだ若いのにしっかり謝って反省しているのは偉い」


「プロとして余った時間を練習に使いたくなる気持ちは分かるな。人に迷惑をかけたとしても、反省して同じことを繰り返さなければ許されると思う」


「日本は一度だけ失敗した人に厳しすぎるでしょ。まだ若いんだから、この失敗をバネに頑張ってほしい」


といった応援の声が多数上がっている。自分の非を認め、素直に謝る姿に心を打たれたファンが多いようだ。

もけ選手がプレイする『ストリートファイター』シリーズは、何度も敗北して少しずつ強くなっていくのが醍醐味の対戦型格闘ゲーム。ライバルの対策を重ねて試合を制するように、今回の失敗の対策もしっかり仕上げて次に繋げてほしい。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

関連記事(外部サイト)