花田虎上、台風被害で家の鍵が抜けず格闘 “解決策”に注意の声も

花田虎上、台風被害で家の鍵が抜けず格闘 “解決策”に注意の声も

花田虎上、台風被害で家の鍵が抜けず格闘 “解決策”に注意の声も

(gyro/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

週末に関東地方を中心に猛威を奮った台風15号。千葉県では11日現在でも46万戸が停電中で、11日中の復旧の見通しも立っていない。

そんな中、千葉県富津市に在住している、元大相撲力士・花田虎上のブログ記事が注目を集めている。


■未復旧も心配すぎて帰宅

仕事の関係で東京にいるときに台風が来て、そのまま家族でビジネスホテルを転々としていることをブログで綴っていた花田。

心配が限界に達した結果、10日に家に戻ったのだが電気が復旧したのは11日深夜2時で、それまで暑い夜を過ごすことになったよう。


関連記事:千葉在住の花田虎上、ニュース速報見るも落胆 「どれも内閣改造」

■鍵穴に鍵が挟まって抜けず…

そして確認した家の状態。幸いにも建物の被害はほとんどなかったものの、「鍵穴に鍵が挟まって抜けない」という事態に。原因は暴風で潮が飛んできて、鍵穴に入ってしまったのが原因のようだった。

警備サービス会社に連絡したものの、「立て込み過ぎていてここまで来てもらうのは数時間かかる」と言われてしまったため、花田は近所の金物屋に車でまで向かい、そこで潤滑剤を購入。数分の格闘ののち、なんとか自力で開けることができたそうだ。

■「絶対やっちゃいけません」

幸いにも被害が少なかったという花田の家。読者からは安堵の声が寄せられる一方、鍵穴に潤滑剤をさすという行動に対し、「ダメですよ」「絶対やっちゃいけません」と注意する人も。

「千葉県の被害大変です 心配してます!! 早く電力の復旧願うばかりです!! 暑いのでどうぞお身体に気を付けて」


「被害が少なくて何よりです。水分補給して熱中症にはお気お付け下さいね」


「駄目ですよ〜。鍵穴を滑らかにする専用のスプレーが売ってますよ〜!」


「最初は、油でスムーズにうごきますが、油カスが鍵穴に詰まるそうです。経験者が語るです!」


■鍵メーカーも「絶対おやめください」

鍵メーカー・美和ロック株式会社のHPにも「鍵穴に、油や市販の合成潤滑油(CRC、シリコンスプレー)などをさすのは絶対おやめください。油に埃がつき鍵穴内部で粘着するため、すぐに作動不良になり、故障の原因になります」と書かれており、危険な行動のようだ。

今回は応急処置だったため仕方ないかもしれないが、今後は避けるべきだろう。そして、海沿いに住む人たちは、潮による影響について、改めて考えるべきだろう。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

関連記事(外部サイト)