日向坂・井口眞緒の活動自粛で再燃の「恋愛禁止ルール」 その是非を聞くと…

日向坂・井口眞緒の活動自粛で再燃の「恋愛禁止ルール」 その是非を聞くと…

日向坂・井口眞緒の活動自粛で再燃の「恋愛禁止ルール」 その是非を聞くと…

(Milkos/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

先日、日向坂46の井口眞緒が彼氏と思われる男性と手を繋いで歩いている写真が流出。自身のブログで事実を認め謝罪し、活動自粛を発表して話題になった。

AKBグループは名目上「恋愛禁止」がルールとなっているだけに、度々このような「交際発覚」が発生。活動自粛やグループ脱退に追い込まれ、その是非が物議を醸している。

また、男性アイドルについても「恋愛してほしくない」と考えている人がいる様子。実際のところ、アイドルの恋愛についてどう考えているのだろうか。


■アイドルの恋愛についてどう思う?

しらべぇ編集部では全国の10〜60代の男女1,755名にアイドルの恋愛についてどう思うか調査を実施。

結果、「恋愛をしてもいいと思う」と答えた人は82.3%。かなり多くの人が、アイドルの恋愛について肯定的な考えを持っていることがわかった。


関連記事:武井咲の結婚で再注目の恋愛禁止ルール 世間はどう見ている?

■性年代別に見ると

アイドルの恋愛に肯定的な人を性年代別に見てみよう。

ほぼすべての年代で8割が肯定的だが、20代男性は69.9%とやや低めになっている。この世代は実際には例外もあったものの、基本的に恋愛禁止を「鉄の掟」とするAKBグループの隆盛と共に育ってきた。

それだけに「恋愛禁止を貫くべき」と考えている人も一定数存在しているようだ。

■肯定派の意見は?

アイドルも恋愛していいと話すのは、30代女性のIさんだ。

「アイドルと言っても人間ですし、恋愛を禁止するのは不自然だと思う。『恋愛してほしくない』気持ちはわからなくもないけれど、その気持ちを押し付けるような形でルール化するのはおかしい。


恋愛を表に出さないアイドルのほうが人気が出ることは間違いないと思いますが、禁止としてしまうことには違和感を覚えます」


■断固拒否のファンも

一方「恋愛禁止を守るべきだ」と語るのは20代男性のOさん。

「アイドルはファンに夢を与える仕事。推しているタレントが、特定人物と恋愛していることがわかったら冷めてしまいます。とくにAKBグループは会いに行けることをウリとしているわけですから。


裏で恋愛してるんだろうなとは思いますが、それでも恋愛を表には出してほしくないし、出てきたらファン辞めたくなりますよ」


賛否両論あるアイドルの恋愛禁止ルール。有象無象化しつつあるだけに、考え直す時期に来ているのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1,755名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)