ヒカル、家賃100万超えの新居を公開 ”備え付けの電化製品”に驚き

ヒカル、家賃100万超えの新居を公開 ”備え付けの電化製品”に驚き

ヒカル、家賃100万超えの新居を公開 ”備え付けの電化製品”に驚き

人気ユーチューバーのヒカルが最新動画にて、新居について語り、ネット上で大きな注目を集めている。


■家賃は「100万円をちょっと超えるぐらい」

ヒカルによると、家賃が「100万円をちょっと超えるぐらい」と語る今回の新居。

その金額もうなずける豪華さで、大理石の玄関、広いオープンキッチン、備え付けの大きな冷蔵庫、巨大なオーブン、ガラス張りのバスルーム、2個あるトイレなど、レポートされる部屋の様子はかなりのもの。さらに、マンションにプール、ジム、カフェ、読書ルーム、パーティールームが併設されているという。

とくに、冷蔵庫が備え付けられていることにはヒカルも驚いたようで、「謎にデカい冷蔵庫がはじめからありまして」「ここでかき氷とか作れるっぽい」とコメントしていた。


関連記事:ヒカル、憧れの人・藤原竜也にインタビュー 「ギャンブルしたい」に対する返答は…

■セキュリティは「スゴい」

なお、ヒカルがこの物件を気に入った理由は他にもあるよう。それはセキュリティだ。以前住んでいたタワーマンションでヒカルは、同じ部屋の前住民から悪質な嫌がらせを受け、「命の危険を感じた」と動画で語るほどだった。

そんな状況で引っ越した今回の新居のセキュリティは、ヒカルいわく「スゴい」そう。具体的な説明こそなかったものの、3重のセキュリティが施されていると明かした。

■安堵と心配の声

ヒカルも太鼓判を押した、新居のセキュリティ。視聴者からは安堵の声が寄せられた。

「今度はストーカー被害に遭わないことを祈ります」


「コンセルジュがいてセキュリティがしっかりしてることに安心した」


「めっちゃいいとこ〜 けどそんだけマンションの特徴言ったら特定されそう」


しかし、ヒカルがかなり詳細に部屋の内部をレポートしたことで、「特定されそう」とコメントする人も。私生活すらコンテンツにしていくユーチューバーとして、ヒカルの出した動画はごくごくオーソドックスなものであるものの、このレベルの高級物件がそうないことを考えると、不安になるのもわかる。


■10代の6割に「好きなユーチューバー」

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国10〜60代のYouTubeを見る男女1,283名を対象に「好きなYouTuberがいる」かを調査。その結果、全体の25.6%が「いる」と回答。10代に限定すれば、6割にいることがわかった。

ヒカルやヒカキンのように、裕福な暮らしを動画で見せているのも、若い人が彼らに憧れる一因なのかも。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代のYouTubeを見る男女1238名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)