どちらが好み? ブラックサンダーから筋トレと癒し向け新商品発売

どちらが好み? ブラックサンダーから筋トレと癒し向け新商品発売

どちらが好み? ブラックサンダーから筋トレと癒し向け新商品発売

秋の足音が聞こえてきた今日このごろ。ブラックサンダーから2種の新商品が発売。ほうじ茶をイメージした『ほうじ茶ラテ』(税別40円)と、プロテインなどが配合された『ネクストギア』(税別100円)だ。

癒しと筋肉といった、相反する層に訴えかけるラインナップ…。しらべぇ編集部で試食してみた。


■異なるパッケージ

まずはパッケージをチェック。『ネクストギア』のほうは、ガツンとしたデザイン。筋トレ層に訴えかけるようなパッケージだ。

夕方、仕事や部活で疲れたときに、エネルギーチャージとして持っていてもカッコイイ…かも? 一方、『ほうじ茶ラテ』は、なんと3種類のカラーを展開。

和風がかわいい。そのときの気分で選べるあたりが癒しを感じさせる。


関連記事:ハーゲンダッツ新作『抹茶クレームブリュレ』『ほうじ茶ラテ』 茶葉の旨味がギュッと凝縮

■ネクストギアでアゲてけ

というわけで、まずはネクストギアを開封。スタンダードより長いロングバータイプだ。

こちらは、アーモンドとプロテインを配合。割ってみると、アーモンドがまんべんなく入っていることがわかる。

1口食べると、通常のブラックサンダーと同じザクザク感に加え、アーモンドの香ばしさと歯ごたえが際立つ作りだ。かなり満足感がある。

アーモンドは7粒相当(1粒1gと換算)で、ローストアーモンドとシュガーコーティングアーモンド、そしてアーモンドビスケットの三種が配合されている。プロテインも5gとし、食べやすさを意識したようだ。

運動や筋トレの後などに、手軽にプロテインを摂取したい人や、ガッツリしたものを食べたい人にピッタリかも。


■ほうじ茶でホっと一息

お次は『ほうじ茶』。サイズは通常のミニで25g。ちょっとだけ甘いものを食べたいときに最適なサイズだ。

中身はココアクッキーと、プレーンビスケット、ケーキ生地が配合されているとのこと。割ってみると、中身は通常のものと変わりがないように見える。

しかし、一口食べてみると、まろやかな味わいのなかに、ほんわりとほうじ茶の香りが。石川県で焙煎された「加賀棒茶」を使用しているそうだ。ミルク感が高く、まるでほうじ茶ラテを味わっている気分にも…。ちょっと疲れたときや、一休みしたいときに「ホッ」とできる味わいだ。

状況に応じて、選択するもよし、ガツンと食べたあとに、ホっとするもよし。様々な使い分けができるブラックサンダー新商品。現在全国コンビニエンスストアで発売中、23日からはスーパーマーケットやドラックストアなどでも販売開始するので、チェックしてみよう。

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ)

関連記事(外部サイト)