青汁王子、坂口杏里に100万円“寄付” 「日本を代表するクズ」とチクリ

青汁王子、坂口杏里に100万円“寄付” 「日本を代表するクズ」とチクリ

青汁王子、坂口杏里に100万円“寄付” 「日本を代表するクズ」とチクリ

元タレントでユーチューバーに転身した坂口杏里(28)が、19日に自身のインスタグラムを更新。

「青汁王子」こと、約1億8,000万円を脱税したとして法人税法違反などの罪に問われ、有罪判決を受けたメディアハーツ(現・ファビウス)の前社長・三崎優太氏(30)と、100万円の札束を噛む2ショット写真を公開した。


■「贖罪寄付」企画に当選

坂口は、「三崎優太さんの生配信を見てたら、まさか電話がかかってきてビックリした笑。実は昨日、三崎優太さんにお会いして100万円を頂きました!!」と報告。

三崎氏は、今月6日にツイッターにて「僕が脱税したとされている『1億8,000万円』を日本の未来のために贖罪寄付します 個人から1人につき100万円を180名様に現金で寄付します」と発表し、坂口は今月10日にツイッターから同企画に応募していた。

View this post on Instagram

?三崎優太さんの生配信を見てたら、まさか電話がかかってきてビックリした笑。実は昨日、三崎優太さんにお会いして100万円を頂きました!!? ?その時にYouTube撮影したので近日動画UPするので見て下さい!? ?.? ?.? ?#青汁王子 #三崎優太 #当選 #100万 ? ?#クズチューバー #kuzutuber #坂口杏里

A post shared by 坂口杏里 (@anridayo33) on Sep 18, 2019 at 7:20am PDT


関連記事:坂口杏里、突然の“重大発表”も… 再び「タピオカ写真」が混乱招く

■当選報告には厳しいツッコミも

三崎氏は、坂口のツイッターにリプライするかたちで当選発表を行なっており、「あなたみたいな日本を代表するクズには当選させてあげないといけません?」と優しくもあり、厳しいツッコミが。

続けて、自身が繁華街で水商売をしていた経験があることをあげ、「歌舞伎町でシャンパンを入れて全部泡にかえてくれると幸いです」と、100万円の使いみちについても提案している。

■「立て直してほしい」と声援

坂口のツイッターやインスタグラムには、ネットユーザーから様々な声が。「マトモなお金の使い方をしてくれる人にあげてほしかった」などの声の他、あえて坂口を選んだ三崎氏の判断を支持し、坂口に応援のメッセージを書き込む人も。

「チャンスを逃すな〜〜」


「日本代表するクズって…坂口さん立て直してほしいなー」


「これをチャンスに変えてね 応援してる」



■ユーチューバーとして再起へ

先月28日に元交際相手の男性の自宅マンションに侵入した容疑で逮捕され、同月30日に釈放された坂口。釈放後は積極的にYouTubeに動画を投稿し、今後はユーチューバーとして本格的に活動していくと公言している。

三崎氏からの100万円で、よりよいコンテンツ作りや、彼女自身の生活の立て直しができることを願いたい。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

関連記事(外部サイト)