DaiGo、“8年間のいじめ”を終わらせた出来事 ファンも衝撃「鳥肌立った…」

DaiGo、“8年間のいじめ”を終わらせた出来事 ファンも衝撃「鳥肌立った…」

DaiGo、“8年間のいじめ”を終わらせた出来事 ファンも衝撃「鳥肌立った…」

メンタリストのDaiGoが、キングコングの梶原雄太が運営するYouTubeチャンネル『カジサックKAJISAC』に出演。過去に「いじめられていた」ことを告白し、その後の行動が話題になっている。


■「小2から中2まで友達いない」

以前からDaiGoとの共演を望んでいた梶原。今回、コラボを承諾してくれたことに「めちゃくちゃ嬉しくて…!」と喜びを表す。


実際、梶原はDaiGoに聞きたいことが山ほどあるようで、独特な考え方を持つことから「幼少期をどう過ごしたのか」と質問。

それに対しDaiGoは「暗いですよ。小学校に入ってからいじめられるようになって、小2から中2まで友達いないです」と告白するのだった。


関連記事:メンタリストDaiGo、テレビ局に脅された過去 「赤坂歩けなくしちゃうぞ」

■いじめを変えたきっかけは…

当時、「みんなが何でいじめるのか分からなかった」「大人に相談しても助けてくれなかった」と過酷な状況から、8年間も人を信じられなくなったという。

その頃は「自分は無価値でいじめられて当然」と思い込むことで、いじめを耐え抜いていたが、尊敬している母親をバカにされたことがきっかけでキレてしまったそう。

「工作室で足元にあった鉈を投げようとするも、刃が外れ、誰も怪我をせずに済んだ」というものだったが、結果的に相手に殺意が伝わったらしく、その時から環境がガラッと変わったという。

■ファンも衝撃

このことから「自分が行動すること」がいかに大切か気付いたDaiGo。現状を変えるために、「太っている」「成績が下から3番目」「黄色が好き」などのいまの特徴を挙げ、その逆「痩せている」「成績が上から3番目」「青色が好き」などを目指し、嫌いな自分と決別したという。

DaiGoが明かした、意外な過去にファンも驚いていた様子だ。

「逆にすればいい…そんな発想なかった。やってみます!」


「『殺そうと思った』で鳥肌立ちました」


「Daigoさんやっぱすげーなー。逆にするって簡単に言ってるけど相当努力したんだろーなー」


■いじめられた過去がある?

つらいイジメを自分で打破したDaiGo。ちなみに、しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,381名を対象に「過去に一度でもいじめられたことがある」か調査を実施したところ47.0%が「いじめられたことがある」と回答した。

鉈を投げるのはいけないが、「自分で行動を起こす」という考えが、DaiGoの今の立場・功績を築き上げたのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年10月23日〜2015年10月26日
対象:全国20代〜60代の男女1,381名

関連記事(外部サイト)