日本一の整形男子アレン、1日に2回も食事した店 「大好きなんです」

日本一の整形男子アレン、1日に2回も食事した店 「大好きなんです」

日本一の整形男子アレン、1日に2回も食事した店 「大好きなんです」

(画像はアレン公式ブログのスクリーンショット)

「日本一の整形男子」として注目を集める謎多き男性・アレンが19日にブログを更新。1日に2度、同じ店で食事をしたことを明かした。


■アレンとは

これまでに9000万円以上を整形に費やしたことで知られるアレン。12日放送の『アウト×デラックス』では複数人のパトロンから月に500万円程度もらうパトロン生活を告白したほか、恋愛感情がなく、自分が一番好きであることなどを話していた。

また、既報のとおり過去に更新したブログ記事では表情筋を動かしてシワになるのを防ぐために、あくびを我慢していることも告白。独特なストイックさでも注目を集めている。


関連記事:謎の整形男子・アレン、整形費用1億円・月500万円のサポート生活告白

■意外に庶民派?

そんなアレンは19日更新のブログ記事で、「1日に2回もやよい軒で食事してきました〜(笑)」と報告。1回目は「(4種の)チーズハンバーグ定食」、2回目は「彩定食」とのことで、セレブな食生活かと思いきや、意外と庶民派な模様。

そして、「皆さん、お気付きですか?」と読者に問いかけたアレンは、「やよい軒の玉子焼きが大好き」とコメント。両方の写真に卵焼きが写っており、2回とも追加したようだ。やよい軒の卵焼きと言えばトロトロ半熟な食感と、独特な出汁の風味が魅力の一品だが、アレンの舌も虜になっていたらしい。


■卵焼きはみんなが大好き

手軽に作れる反面、アレンジ次第で色んな食べ方ができる卵焼き。アレンのように「大好き」な人も少なくないはずだ。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,174名を対象に調査を実施。一般的なお弁当の中身19項目から「お弁当に入っていると嬉しいもの」について複数回答で選んでもらったところ、卵焼きは1位となった。3分の2が「お弁当に入ってると嬉しい」となるようだ。


今後、要注目なアレン。彼の謎めいた私生活を、今後もお伝えしていきたい。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,174名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)