ダレノガレ明美、小4男児殺害事件受け回顧 「私も父に対して…」

ダレノガレ明美、小4男児殺害事件受け回顧 「私も父に対して…」

ダレノガレ明美、小4男児殺害事件受け回顧 「私も父に対して…」

モデルのダレノガレ明美が、20日にツイッターを更新。埼玉県内で小学4年生の男子児童が義父に殺害・遺棄された事件を受け、自身の過去を振り返った。


■「あってはいけない事件」

しらべぇでも既報の今回の事件。逮捕された男は、調べに対し「『本当の親じゃないくせに』と言われた」と、動機をほのめかしているという。

悲惨な事件の真相を知ったダレノガレは、ツイッターで「私も高校生の時に3歳の時から育ててくれた父親に対して言ってしまった事ある」と振り返った。

テレビ番組等で、自身の父が実母の再婚相手であることを明かしているダレノガレ。それだけに、一層思うことがあるのか「本当に本当にあってはいけない事件」と断罪した。

埼玉の事件…父親が犯人なんて。
「本当の父親じゃないくせに」っと言われて殺したって…
私も高校生の時に3歳の時から育ててくれた父親に対して言ってしまった事ある。
父親はショックでいきなり怒っていたのをやめてリビングに戻ったんだけど、私も言ってはいけない事を言ってしまったってなった。

— ダレノガレ明美 (@The_Darenogare) September 20, 2019


関連記事:猫の虐待死に触れたダレノガレ明美 「迷惑」「胸糞悪い」と非難の声も

■父を傷つけたことを反省

父を傷つけてしまったあとに後悔し、手紙で謝罪の意を綴ったというダレノガレ。だからこそ今回の事件について、

「きっと男の子は心では言ってはいけない事を言ってしまったって思ったはず。 あとで謝らなきゃ! って思ったはずなのに…」


と心を痛める。「父親になってはいけない人が父親になってしまったんだな 」と、悲しみに暮れるダレノガレだった。

きっと男の子は心では言ってはいけない事を言ってしまったって思ったはず。
あとで謝らなきゃ!って思ったはずなのに…
父親になってはいけない人が父親になってしまったんだな。
本当に本当にあっとはならない事件。

— ダレノガレ明美 (@The_Darenogare) September 20, 2019

■「なんて良い子…」

この投稿に、ネットからは「ダレちゃん良い子」「優しい人」といったダレノガレへの称賛の声や、事件に対する怒りの声など、さまざまなコメントが寄せられた。

「子供は言っていいことと悪いことの区別がつかない。大人が理性で受け止めるしかない。本当に最悪な事件」


「ちゃんと反省してるダレちゃんは良い子。そんな反省の機会すら与えなかった父親には厳しい罰を」


「私も母と血が繋がっていません。でも大人になれば、そういうことも乗り越えられるんです」


■親子関係では血の繋がりが重要?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に「親子関係における血の繋がり」について調査を実施したところ、全体の45.4%が「重要だと思う」と回答。男女別に見ると年代で差はあるものの、概ね同率となった。

現在では父との写真をSNSに上げるなど、その仲の良さを伺わせるダレノガレ。一方で、関係修復の機会だけでなく、その命をも奪われてしまった男児。このような痛ましい事件が、二度と起こらないことを願いたい。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代の男女1,589名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)