「ちゃんと掃除しよう」 同棲中の彼氏に言われた女性は思い切った行動に…

「ちゃんと掃除しよう」 同棲中の彼氏に言われた女性は思い切った行動に…

「ちゃんと掃除しよう」 同棲中の彼氏に言われた女性は思い切った行動に…

(byryo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

パートナーとの喧嘩は、些細なことが原因で起こるもの。そして、怒りはときとして思わぬ行動につながる。

そんな中、恋愛マスターとして人気を集めるタレント・くじら(44)の妻、佐々木かいさん(30)のブログ記事が注目を集めている。


■掃除をめぐってケンカに

掃除は苦手なものの綺麗好きなくじらと、掃除が嫌いで汚くても気にならないかいさん、そして愛犬の2人1匹暮らしの彼ら。しかし、「掃除機は一丁前にダイソンを使っている」そうで、しかも「大喧嘩の末我が家にやってきた可哀想なダイソンちゃん」だと言う。

そして、話は同棲していた頃の出来事に。当時、かいさんはフルタイムで忙しく働いており、「家に帰るとクタクタでご飯を作るのがやっと」という生活だったそう。

そしてある日、疲れ果てて仕事から帰ったところ、くじらから「かい、もう何日お掃除機かけてないかわかってる? 忙しいのはわかるけど、ハウスダストとか気になるから、お互い気付いた時に、ちゃんとお掃除機しよう」と言われることに。


関連記事:後藤真希、息子のキスに「ダイソンかと思った」 「1億人が嫉妬した」と羨望も

■掃除機を購入し、背負って帰る

くじらとしてはそれなりに配慮した言い方だったのだろうが、生理前だったこともあってかいさんは苛立つことに。その場では「、、、わかった」とだけ答えたものの、翌日に「ふざけんじゃねぇーよ 何がハウスダストだ 私は私で忙しいんじゃ」と、「当たり屋のような理不尽な」怒りがこみ上げてきたそう。

その結果、仕事帰りに電気屋さんへ直行したかいさん。もっとも性能の良かったダイソンを購入し、郵送を断ってそのまま持って帰ることに。ダイソンを背負ったまま電車に乗り、帰宅したという。

そんな彼女の姿を見て、くじらも「まさか背負って帰ってくるとは笑」と呆れ気味だったが、結果的にとても使いやすい製品で、今では「買ってとっても良かったです」とコメント。一件落着したようだ。

■「その流れとストレス完全にわかります」

同棲中の出来事をユーモラスな筆致で綴ったかいさん。読者からは「その流れとストレス完全にわかります」など、共感のコメントが寄せられている。

「掃除機の件、わかります〜。私も旦那に仕事から帰ってきた後に、『最近掃除機かけてなくない? 掃除機くらい簡単やろ?』って言われて(私もフルタイムなのに家事は全て私です)、ブチ切れして、逆に掃除機捨ててしまった過去が…」


「あ〜〜もう、その流れとストレス完全にわかりますめちゃ共感します!!!」


「今は当たり前のように女性も働いてるけど、疲れ果てて家帰って、完璧に家事とか無理ですよね!」


■夫婦喧嘩の原因は?

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の既婚男女686名を対象に「夫婦喧嘩の原因」について複数回答で調査を実施した。その結果、1位は「お金」で、以下、「コミュニケーション不足」「生活態度」と続く。

掃除が原因で喧嘩することは、そこまで多くないようだが、とは言え、かいさんの感情の動きに共感する女性は決して少なくないのではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20〜60代の既婚男女686名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)