Hカップ・伊織もえの“透け透けコーデ”に悶絶 「レースの中に水着を…」

Hカップ・伊織もえの“透け透けコーデ”に悶絶 「レースの中に水着を…」

Hカップ・伊織もえの“透け透けコーデ”に悶絶 「レースの中に水着を…」

Hカップバストがたまらない人気コスプレーヤー・伊織もえが、19日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の表紙&紙面グラビアに登場。それを記念したイベントに訪れ、近況について聞いてきた。


■じつは過激の衣装

イベントに黒のワンピースで登場した彼女。

衣装のポイントを尋ねると、自分で考えたコーデらしく「ちょっと透けているレースの中に水着を着ました。一見普通の洋服か…って思ってよく見たら水着でびっくりさせてやろうと思って」と小悪魔的な笑みを浮かべる。

シンプルに露出するわけではなく、微妙に見えることでセクシーさを演出したというわけだ。


関連記事:Hカップコスプレイヤー・伊織もえ 大胆グラビアで魅惑のたわわがこぼれそう

■レイヤーならではの撮影スタイル

今回で「ヤンジャンの表紙」は5回目となる。慣れてきましたか? と質問が飛ぶと「そうですね」と頷く。ちなみに、昨年の3月に初登場を果たし、「登場」でカウントすると7回目となるそう。

撮影では本業であるコスプレではなく、通常のグラビアに挑戦できているらしく「毎回すごく楽しく、グラビア撮影させていただいています」と本人的にもいい経験になっているようだ。

基本はテーマをもらい撮影に臨むそうで、「メイド」「チャイナ」「バニー」などバリエーションは様々。その際、自分私物のウィッグやカチューシャなどを用意し、現場でスタイリングを決定したりするのだとか。


■目標はスヌーピーと共演

「最近(メディア)露出が増えたと思うが、近い目標はある?」と尋ねられると「露出? 服の?」と素の勘違いで笑いを誘った伊織。

そして、スヌーピーが大好きだという彼女は「スヌーピーといつか一緒に仕事がしたいなって思います」と照れ笑いを浮かべる。

そんな彼女の魅力をこれでもかと詰め込まれた本誌、ぜひチェックしてみてほしい。

(文/しらべぇ編集部・木根 大心 撮影/HRO)

関連記事(外部サイト)