小川菜摘、手料理ではなくジャンクな外食 「たまにはね」と語った理由は…

小川菜摘、手料理ではなくジャンクな外食 「たまにはね」と語った理由は…

小川菜摘、手料理ではなくジャンクな外食 「たまにはね」と語った理由は…

ダウンタウン・浜田雅功の妻でタレントの小川菜摘が、28日に自身の公式ブログを更新。「たまにはね」とジャンクな外食を楽しんだことを明かした。


■普段はヘルシーな手料理メインだが…

この日、「たまにはね!」というタイトルでブログを更新した小川。「後輩役者で私の付き人もしてくれる恵美ちゃんのバイトしてるお店に来たよ」と、付き人のバイト先を訪れたことを明かす。

ヘルシーで野菜多めな手料理で話題を集めることも多い小川だが、付き人女性のバイト先がハンバーガー店だったこともあり、この日はポテトにチーズ・チリビーンズをのせた「チリチーズポテト」を注文。肝心のお味だが「たまにはこんなジャンクな物も美味しいに決まっとる」と綴っており、満足したようだ。

なお、インスタグラムでも写真をアップしており、ポテトに舌鼓を打った様子が伺える。

View this post on Instagram

ふふふ? ブログ更新??

A post shared by 小川菜摘 (@natsumi1230) on Sep 28, 2019 at 12:52am PDT


関連記事:小川菜摘、家族ランチで作ったメニュー 「夏バテ防止になりそう」

■「高カロリー」「抗えない」

料理上手で知られ、インスタを更新すれば「参考になります」「今夜のメニューこれにします!」などのコメントが多数寄せられるなど、主婦層からの支持も厚い小川。

しかし、「たまに食べるジャンク飯が美味い」というのはファンも同じなようで、「外食いいですね」「芋とチーズの組み合わせには抗えませんね」などの声が相次いでいる。

「外食、いいですね! 美味しそう」


「芋とチーズの組み合わせには抗えませんね」


「めっちゃカロリー高いやつやん」


「なかなか…の…ハイカロリー…」


「バイトしながら頑張ってらっしゃるんですね」


■2割弱にかわいがっている後輩

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「かわいがっている後輩がいる」人は、全体のわずか17.8%。小川の該当する50代女性はわずか1割という結果になっている。

以前にも後輩たちにパンケーキをふるまったり、後輩の誕生日会を開くなど、役者仲間、後輩を大切にしている印象の小川。手料理ブログも楽しみだが、その「良き先輩」な交友関係からも目が離せない。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日
対象:全国10代〜60代の男女1653名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)