グルメ番組の食レポ… 芸能人の表現を信じているのは1割と少数派か

グルメ番組の食レポ… 芸能人の表現を信じているのは1割と少数派か

グルメ番組の食レポ… 芸能人の表現を信じているのは1割と少数派か

(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あなたは、テレビで紹介されていたお店に足を運んだことがあるだろうか。グルメ番組などでおこなわれる食レポは、店名を出して宣伝として使うため、レポートする芸能人は自分の口に合わなくても、良いところを探して視聴者に伝えなくてはいけないものだろう。

また、どんなに美味しいものでも、実際に食べていない視聴者に味を伝えるのは至難の業。では実際、芸能人の食レポを参考にしている人は、どれくらいいるのだろうか。


■信じているのは少数派?

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「芸能人の食レポを信じている」と回答したのは、全体の14.8%であった。

なお、男性13.8%、女性15.9%と、女性のほうが芸能人の食レポを参考にしている傾向があるようだ。


関連記事:その食べ方はズルい!見ると食べたくなるレポーターランキング

■若年層ほど信じる?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

もっとも割合が高かったのは、10代女性で25.8%。20代女性が23.3%、10代男性が22.2%で続く。芸能人の食レポを信じているのは、男女ともに若年層の割合が高い傾向が判明。

昨今では、グルメに詳しかったり、インフルエンサーとして影響力を持っている芸能人もいるため、若年層はそうした芸能人の食レポを信じる傾向があるのだろうか。また、高齢層は大げさに褒めているかどうかなどが見抜けるようになるのかもしれない。


■地域によって差も

さらに、この結果を地域別に見ていくと…

もっとも芸能人の食レポを信じているのは、四国の人で22.7%、中国地方が20.6%で続く。対して、もっとも食レポに信憑性を感じていないのは、甲信越の人で8.2%。四国と甲信越では、14ポイント差が開く結果となった。

(文/しらべぇ編集部・赤坂)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日
対象:全国10代〜60代の男女1653名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)