霜降り明星・せいや、粗品のツッコミを拒絶 「今回は言わんといて」

霜降り明星・せいや、粗品のツッコミを拒絶 「今回は言わんといて」

霜降り明星・せいや、粗品のツッコミを拒絶 「今回は言わんといて」

お笑いコンビ「霜降り明星」の公式YouTubeチャンネル『しもふりチューブ』にて、せいやと粗品がお互いの好きな曲について語りあった。


■思い出の曲を3つセレクト

今回の『しもふりチューブ』のテーマは音楽。せいやと粗品それぞれが思い出の曲を3つセレクトする。

音楽が大好きなふたりにとって、今回のテーマはチョイスに悩むところ。せいやが「めっちゃムズくないですか? 自分の人生の曲3つ。選べねえ〜!」と表情を歪めると、粗品も「ムズい!」と同意した。


関連記事:霜降り明星『コンビニ買い出しゲーム』 粗品の「遠足チョイス」に爆笑

■お互いに馴染みのある選曲

粗品が1曲目に紹介したのは、ヒャダインの『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイーC』。ラジオなどで「ヒャダイン好き」を公言している粗品だけに、今回のセレクトにも欠かせなかったようだ。

一方、せいやの1曲目は、サザンオールスターズの『栞のテーマ』。霜降り明星ファンにとっては、こちらもお馴染みのアーティストと言えるだろう。

サザンの曲を高いクオリティのモノマネで歌い上げるせいやに、粗品が「似てるけど、その曲知らんわ!」とツッコミを入れる定番のネタがある。

■「今回は言わんといて」

せいやは『栞のテーマ』にまつわるほろ苦い初恋トークを披露。曲の中の一節を歌い、初恋の相手とリンクする歌詞であると話した。

当時を思い出して物思いにふけるせいやに、粗品は「一応もう一回歌ってみてください」と提案。せいやが「つれない…」と歌い終えると、「似てるけど、その曲知らんわ!」と定番のツッコミを入れてみせる。

すると、せいやは「有名やねん、ファンからしたら」「それはあんま、今回は言わんといて」と、今回ばかりは粗品のツッコミを拒絶した。


■初恋の人が忘れられない?

せいやが『栞のテーマ』で思い出す初恋。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、全体の21.5%が「初恋の人が忘れられない」と回答している。

初恋を思い出す大切な1曲だけに、せいやはツッコミで茶化されるのが納得いかなかったのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

関連記事(外部サイト)