ヘタな大トロよりもはるかにウマい! 釧路の『イワシ』は感動の味

ヘタな大トロよりもはるかにウマい! 釧路の『イワシ』は感動の味

ヘタな大トロよりもはるかにウマい! 釧路の『イワシ』は感動の味

北海道でもっとも有名な青魚といえば、やはり『サンマ』だろう。だが、最近は不漁により価格が高騰。すでに庶民の魚ではなくなってきている。

そんな中、北海道以外でもよく見かける『イワシ』が道東の釧路市周辺でもよく獲れるようになったようで、市では『秋のマイワシフェア』を開催。その美味しさをPRしていた。


■釧ちゃん食堂

釧路でいわし料理を食べられる店はたくさんあるが、記者のオススメ店は、釧路港近くにある『釧ちゃん食堂』。

朝7時から営業しており、700円の定食でいわし2尾を味わうことが可能。ひと口食べると脂がジュワーっ…と広がり、そのウマさに悶絶するはず。


関連記事:【青森マグロ最強決定戦】大間 vs 龍飛 美味しくて安いのは…

■千歳鮨

2店目は、市街地のはずれにある寿司店『千歳鮨』。

こちらでは、なんと1貫150円という激安価格で、最高レベルにウマいいわしの握りをいただくことができる。

■究極にウマいいわしの寿司

脂ののり具合は一目見ればわかるが、その美しい光沢は150円と思えない高級感すら感じるほど。

口に入れればまるで大トロのようにとろけるのだが、トロにくらべて脂が非常にスッキリしているため、何個でも食べたくなってしまうぐらい。

それなのに千歳鮨の大将いわく「まだ身が小さい」らしい。これより美味しいいわしに出会える可能性があるなんて、また来たくなってしまうではないか…。


■いわしを食べるなら釧路へ!

マイワシフェアは10日までだが、いわし自体は年内ぐらいは食べられるとのこと。雪が本格的になる前に、寿司好きはぜひ釧路に行ってみてほしい。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)