ブルゾンちえみ、金田正一さんとツーショット公開 生前の交流に感謝の思い

ブルゾンちえみ、金田正一さんとツーショット公開 生前の交流に感謝の思い

ブルゾンちえみ、金田正一さんとツーショット公開 生前の交流に感謝の思い

タレントのブルゾンちえみが2019年10月6日、自身のインスタグラムを更新。6日に亡くなり、生前に交流のあった金田正一さんとのツーショットを投稿した。

ブルゾンのブレーク前から交流があった2人。金田さんの訃報に対する思いも綴られた。


■金田さんのためにも「一生懸命、生きる」

各報道によると6日に急性胆管炎による敗血症のため、東京都内の病院で亡くなった金田さん。

国鉄スワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)、読売ジャイアンツで活躍し、前人未到の400勝を達成。後にロッテオリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)の監督も務めて日本一も達成している。

読売ジャイアンツの背番号「34」は永久欠番になるなど、プロ野球のレジェンド。ブルゾンとの交流は意外にも感じる。彼女が訃報に際して発表したコメントによると、ブレーク前にアルバイトしていたレストランに金田さんが朝食を食べに来ていたという。

ブルゾンと金田さんはただの店員と客の間柄ではなかったようだ。ブルゾンは、インスタグラムの投稿に「無償の愛を、たくさん与えてくださった!」、「いつも気にかけてくれた!」とコメントしている。

投稿された写真もまるで家族写真のように、優しい笑顔を見せている。コメントからもブルゾンの金田さんに対する熱い思いが伝わってくる。

View this post on Instagram

金田さん! 本当に本当にありがとう!! 大切で大切で、心の底から大好きでした!!(これからも!!!) 金田さんは私に、 無償の愛を、たくさん与えてくださった! いつも気にかけてくれた! どんなときも! 私がどうなっても 変わらず いつも元気で、さっぱりとして、シンプルで! 超かっこいい人だった! 私は、東京で、素敵な人と出会えて幸せ! なぜかはわからないけど 今朝、起きて、金田さんに電話してみようと思って電話した 「今なら俺はいるぞ。電話してこい」 って言ってたのかもしれない! たくさん涙は出ましたが これからも心の中に金田さんがいてくれる そばで見守ってくれていると感じます 今ではなぜか安心感さえも出てきている 一生懸命、生きる!!!!!!!!!!!!!?????????

A post shared by ブルゾンちえみ BURUZON CHIEMI (@buruzon333) on Oct 6, 2019 at 7:01am PDT

多くの人にとっては球史に残るレジェンドであるが、ブルゾンにとっては「恩師」とも言える存在のようだ。


関連記事:ブルゾンちえみ、あえて薄メイクをする理由に「素敵すぎる」と感動

■ブルゾンの思いにファンは

ブルゾンの投稿のコメント欄には、

「素敵な交流があったんですね」


「読んでる途中で涙が溢れました 私も、そんな素敵な人に出会いたい…」


「素敵な方でしたね!ずっとずっと見守って下さると思います。私も応援しています」


などのコメントが寄せられている。


■恩師と呼べる存在はいる?

ブルゾンにとってブレーク前から気にかけてもらっていた恩師とも言える存在の金田さん。しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ全体の29.8%が「恩人と呼べる存在がいる」と回答した。

全体の3割以下という結果から見ても、こうした存在に出会えたブルゾンはそれだけでも幸運な人なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代の男女1,722名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)