建物から「女性の頭」が落ちてきた 残酷すぎる事件に衝撃走る

建物から「女性の頭」が落ちてきた 残酷すぎる事件に衝撃走る

建物から「女性の頭」が落ちてきた 残酷すぎる事件に衝撃走る

(y-studio/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

楽しいひと時を過ごしていた子供たちのすぐ近くに、あるモノが大きな音を立てて落ちてきた。それが何かを知った瞬間、子供たちは震え上がったという。


■子供たちが発見したもの

ロシアのある都市でいつものように静かに過ごしていた人たちの目の前に、いきなりあるものが落ちてきたという。

その様子を見ていた人たちの数名は子供たちで、そのうち15歳の少年がメディアの取材に応じ、「すごく怖かったよ、だって血まみれの服がいきなり落ちてきたんだから」と証言。さらに「生首がその後に降ってきたんだ」とも述べ震え上がった。

これらはアパートの12階から投げられたとみられるが、それに続き首のない遺体も発見された。


関連記事:アパートの部屋からコンクリ詰め遺体が… 「ここまで残忍な事件ない」「怖すぎる」と悲鳴

■遺体は近くの屋根に

同じく窓から投げ落とされた遺体は、アパートの入り口部分に設置されている屋根の上に落ちていたとのこと。

この猟奇事件発生を受け、現地警察はすぐさま捜査を開始。女性の身元は簡単に判明したとみられ、警察は「チタで暮らす19歳の女性に間違いない」と発表している。

■逮捕された男

警官隊は、「遺体を投げ捨てた容疑者である可能性が極めて高い」と目星をつけた男(38)が暮らすアパートに急行。出てくることを拒否されたためドアを叩き壊し、室内に突入して男を逮捕したという。

しかし同じアパートで暮らす他の住人らも聴取を受けており、この男が殺人犯なのかなどは今後の捜査で明らかになりそう。また地元メディアはこの男と女性につき「恋愛関係にあった」と報じているが、ふたりの関係については今も警察が詳しく調べている段階だ。


■不幸なまま終わった生涯

19歳という若さでむごすぎる最期を迎えた女性につき、ある友人は「孤児院で育った子なんです」とコメント。亡くなった女性は大きくなってからは祖母宅に身を寄せ、その一方でお金を稼ぐために必死に働いていたという。

それでも経済的には厳しい環境にあったようで、遺族は葬儀をとりおこなうための費用も工面できずにいるとのこと。これから幸せになるべきだった女性の人生は、あまりにも悲しい終わりを迎えてしまった。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

関連記事(外部サイト)