橋本マナミ、インスタギリギリの「団地妻」ショット 男性ファンは悩殺注意

橋本マナミ、インスタギリギリの「団地妻」ショット 男性ファンは悩殺注意

橋本マナミ、インスタギリギリの「団地妻」ショット 男性ファンは悩殺注意


■久しぶりの投稿だけに威力も…

「久しぶりにセクシーな写真」とのコメントともに投稿されたこの写真は最近のものではなく3年ほど前の写真だったという。

雑誌の1ページを紹介することはあっても純粋なセクシー写真はあまり投稿していなかった。男性ファンにとっては例え最近のものでなくとも、待望の1枚。彼女の魅力を待ちわびていた人からすれば歓喜の1枚とも言える。

写真は非常にシンプルで薄いピンクのブラジャーの上にグレーのキャミソールを着た橋本がこちらを見ている。しかも誘っているかのように刺激的な視線だ。

胸の谷間もしっかり見え、ハッシュタグにある「昼下がりの団地妻」とあるが、往年の日活ロマンポルノや官能小説でみた妖艶な空気感が画面から伝わる。

View this post on Instagram

久しぶりにセクシーな写真?? #橋本マナミ #昼下がりの団地妻 #グラビア #3年前くらい

A post shared by 橋本マナミ (@manami84808) on Oct 8, 2019 at 3:00am PDT


関連記事:橋本マナミ、梅沢富美男とツーショット公開 「愛人感がスゴイ」との声も

■大好評な1枚

この写真に出会うのは非常に危険だ。どんなに堅物な人でも橋本の模力に打ちのめされてしまうであろう。

さらにこの写真が掲載されているのはインスタグラム。パブリックな場所に投稿するとしたらかなりギリギリなラインなはず。限界まで挑戦する彼女のファンへのサービス精神も伺える。

日本語のコメントはもちろんあるのだが、ずらりと並ぶ硝酸のコメントの中には英語や中国語といった言語も。もはやワールドワイドに通用するセクシーさは向かうところ敵なし。

次はいつの投稿になるのだろうか――この写真を見た男性なら誰しも考えてしまうはずだ。


■愛人がいた経験は…

愛人キャラとして人気を博した橋本。どうも軽い理由に思えるが、意外にこういう理由の人も多いのではないか。しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,365名に「愛人がいた経験」について調査したところ、男性の14.9%、女性の8.3%が「経験アリ」と回答している。

少ないようにも見えるが、本来なら0であるべきところ。愛人について考えたときは自身の家族について考えてほしい。

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日〜2016年12月19日
対象:全国20〜60代の男女1365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)