おっぱいをあげる姿は不愉快? 授乳を巡りカフェのオーナーとママが激突

イギリスのカフェで授乳する女性に「体を覆って」と声をかけたオーナーに批判が殺到

記事まとめ

  • イギリスのカフェ店内で若い母親が生後間もない赤ちゃんにおっぱいをあげていた
  • オーナー女性は驚いて「どうか体を覆ってください」と声をかけたという
  • 母親は店の公式Facebookに苦情を書き込み、オーナーに対する批判が殺到した

おっぱいをあげる姿は不愉快? 授乳を巡りカフェのオーナーとママが激突

おっぱいをあげる姿は不愉快? 授乳を巡りカフェのオーナーとママが激突

おっぱいをあげる姿は不愉快? 授乳を巡りカフェのオーナーとママが激突

(yongtick/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

授乳室がある施設もずいぶん増えたが、お腹をすかせた赤ちゃんにおっぱいをあげる行為は「恥ずかしいことでも性的なことでもない」「堂々と外であげてしまおう」というママたちもいる。しかし、カフェやレストランでの授乳姿を見て「気にならない」という人はじつは少ない…?


■カフェで授乳した母親

英国サマセットでカフェを経営するある女性が、店内で生後間もない赤ちゃんにおっぱいをあげている若い母親の姿を見て驚いた。

困惑している客もいたことからその母親に近づき、「ご高齢のお客様が困っておられます」「どうか体を覆ってください」と声をかけたというが、それに腹を立てた母親は急いでコーヒーを飲み干しカフェを後に。

その後にカフェが開設している公式Facebookに苦情を書き込んだことから、オーナーに対する批判が殺到したという。


関連記事:ここでするの? 母親女性が授乳しはじめてビックリした場所3選

■授乳ママの言い分

「あんな扱いを受けてショックを受けました」と書き込んだ母親は、「授乳する姿が嫌だったのは、店にいた老人じゃなくてオーナーでしょうと問い詰めたの」「私は重ね着をして周囲に配慮してあったんだもの」とも書き込み、「恥をかかされた」とも付け加え怒りをあらわにした。

「今の時代、あんな扱いを受けるなんてガッカリだわ」とも女性が書き込んだあと、女性に同情した人々はオーナーに対する批判的なコメントを多数書き込んだ。

■オーナーの主張

この母親を擁護する人たちから「店に行き、お前の顔にミルクをぶっかけてやる」とまで書き込まれたというこのオーナー。

授乳をとめる気はないというオーナーは「それでも私はお客様全員のことを考えてお声かけしたまでです」「周囲には他の人たちもいることを意識してほしいのです」と述べた上で、「授乳していたお客様に嫌な思いをさせる気はありませんでした」とも釈明している。


■人々の本音

「授乳は赤ちゃんに食事を与える行為であって性的なものではない」と主張する多くのママたち。その一方で「授乳する姿を飲食店で見たい人はいない」という人も多い。

インターネットには「人前でおっぱいを出すな」「授乳を済ませてから外出してほしい」「うっかり見てしまおうものなら変態がいると騒ぎ立てるくせに」「オーナーが男ならもっと批判されていただろう」「自分の権利ばかり主張するな」というコメントも多く書き込まれている。

意外に「見たくない」という声も多い授乳風景。周囲への配慮も必要とあって授乳ケープを利用しているママも多いが、「別にいいでしょうが!」「いやらしい目で見るほうが変」というママたちも少なくはないこともあり、今後も様々な場で物議を醸しそうだ。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

関連記事(外部サイト)