セイキン、弟ヒカキンとは「喧嘩しない」 兄弟愛も語る

セイキン、弟ヒカキンとは「喧嘩しない」 兄弟愛も語る

セイキン、弟ヒカキンとは「喧嘩しない」 兄弟愛も語る

15日、都内で『第9回イクメンオブザイヤー2019』が行われ、YouTuberのSEIKIN(セイキン)が登場。子育てなどについて語った。


■育児の点数は…

イクメン動画クリエイター部門として、受賞されたセイキン。連絡が来たときは信じられない思いだったそうで、「賞をもらえるとは思ってなかった。連絡が来たときは間違いじゃないかと思った」と語る。

自身の育児の点数を求められると、「75点」と回答。採点理由については、「できる限りはやっているけど、仕事が忙しいので見られていないところもある。まだ経験が足りないとも感じますね」と自戒を込めて語った。


関連記事:ヒカキン&セイキン『Mステ』出演決定 「YouTuberが出演する時代に」と話題

■兄弟のエピソードも

また、じつの弟で同じくYouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)とは、「兄弟喧嘩はしない。喧嘩という喧嘩はしたことなくて、どっちかが折れることが多い」と話す。

同じ同業者のYouTuberだが、争い事は起きていないという。兄弟愛があふれたエピソードと言えるだろう。


■「性格は悪くないはず」

弟の恋愛について聞かれると、「(ヒカキンは)恋愛の話をしない。ストイックすぎるところがある。夜中まで編集していたり…。でも性格は悪くないはず」とフォローする。

最後に、セイキンにとってイクメンとは「当たり前。父親としてやっていくのは当たり前で、2人でやっていくもの」だと述べた。

なおこの他、NON STYLEの石田明、アンガールズの山根良顕、タレントの杉浦太陽、プロ野球・巨人の元監督の高橋由伸も登場した。

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝)

関連記事(外部サイト)