30代までは女性のもの!? 恋愛の主導権を握りたい人の特徴は

30代までは女性のもの!? 恋愛の主導権を握りたい人の特徴は

30代までは女性のもの!? 恋愛の主導権を握りたい人の特徴は

とにもかくにも、わたしのように「恋愛の主導権を握りたい」タイプはどれくらいいるのか、調べてみました。


■恋愛の主導権は自分が握りたい?

しらべぇ編集部が「恋愛の主導権は自分が握りたい」タイプかどうかを全国10代〜60代の男女1653名を対象に調査を実施したところ…

お〜! 10代〜30代までは「女性」のほうが多く、40代〜60代になると「男性」が主導権を握りたがるとわかりました。こんなにキレイに結果が割れるのには何か意味はあるのでしょうか?

それぞれ理由を聞いてみました。


関連記事:彼の「好き」をもっと強くしたい人、必見! 簡単にできるテクニックはこれだ

■恋愛の主導権を握りたい理由

・自分が会いたいときに会いたいし、相手に振り回される恋愛はイヤ(30代・女性 銀行員)


・男性に任せていると「え、ここ!?」というお店に連れていかれたりもするし、お金の使い方も荒いので自分が握っておきたい(20代・女性 会社員)


・恋愛だけじゃなく、性格的に色々仕切ってやりたいタイプだから(30代・男性 実業家)

■恋愛の主導権を握りたくない人の理由

・握られていたほうが楽。いろいろ考えてくれるし、別に会えない日は会えないと言えば良いし、特に嫌じゃない(30代・男性 振付師)


・マイペースとか天然などと言われることのほうが多いので、自分は主導権を握れるようなタイプではないから(20代・女性 美容系)


・仕事で忙しいので正直恋愛中心には考えられない(30代・男性 会社役員)


両意見をまとめましたが、それ以外にも「正直、恋愛をするにあたって主導権うんぬんをを考えたことがない」とか「相手とは対等でありたい」なんて人もいました。

では、恋愛の主導権を握りたがる人は一体どんな人なのか。最後はそんな特徴を書いて今日の授業は終わり。


■恋愛の主導権を握りたがる人の特徴

・自分の思い通りに物事を進めたいタイプ:恋愛だけに限らず、主導権を握ることによって安心するタイプの人も大勢いるそうです。


・自分に自信があるタイプ:自分のタイミングでやってきた結果成功している人が多いため、自分のやり方には自信があるタイプが多いです。


・仕事ができる人:仕切り上手な人は主導権を握りたい傾向にあるため、仕事もある程度任されている人が多いはず。


・愛情に溢れている:自分のことだけじゃなくて、相手のことまでも考えられる余裕がある証拠。愛がないとできません。


恋愛の主導権も、数字でできている。

(文/タレント・中村愛)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日〜2019年8月14日
対象:全国10代〜60代の男女1653名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)