北斗晶、駅の改札口で遭遇した出来事に涙 「大丈夫かなぁ」

北斗晶、駅の改札口で遭遇した出来事に涙 「大丈夫かなぁ」

北斗晶、駅の改札口で遭遇した出来事に涙 「大丈夫かなぁ」

タレント・北斗晶が16日にブログを更新。名古屋駅で遭遇した出来事に涙を流したと明かした。


■名古屋駅での出来事

この日、「昭和な話し」と題した記事を投稿。自身の息子(20)と同じくらいの男性を目撃したという。その男性は淋しそうな顔で改札口の先を見ていた。

北斗は新幹線のチケット売り場に行く途中だったが、その男性の表情を目にし足が止まる。男性の目線の先には、彼と同世代くらいの女性がキャリーケースを引っ張っており、振り向くざまに切ない顔で作り笑いを浮かべ手を振っていた。


関連記事:北斗晶、離婚した磯野貴理子に同情 「本当に何も言い返せない一言」

■「涙が出てしまった」

男性は今にも泣きそうな顔をしながら彼女に行くよう、手を動かしていた…。ドラマチックな場面を目にし、北斗は「うかつにも涙が出てしまった」と感動したと明かす。

離れ離れになる原因が就職なのか、進学なのかと推測する北斗。

「久しぶりに会えた2人がまた離れなければならない瞬間を見てしまったような…」「離れているから、会えた時は2倍嬉しい。でも…一緒に居たいよね。息子達には若い内に沢山、楽しい恋も切ない恋もして欲しいものです」とつづり、「携帯電話でビデオ通話もできる時代に昭和な恋を見た気がします」と締めくくっている。

なお「若者を見て勝手に物語を頭の中で組み立ててるけど恋人同士かは? だけどね!」と、個人の推測のもとに述べたと注釈もつけられていた。


■出会いと別れは成長させる?

コメント欄では「その後の2人が気になる。大丈夫かなぁ…」「読んでいてほっこりしました」といった反応があがっている。なお別れについてこんな調査がある。

しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の58.9%が「出会いと別れは人を成長させる」と回答した。

北斗も子供がいるだけに、共感する思いが強くなったのだろう。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)