出産祝いを贈った友人からの言葉に絶句 「関係を改めたほうが…」

出産祝いを贈った友人からの言葉に絶句 「関係を改めたほうが…」

出産祝いを贈った友人からの言葉に絶句 「関係を改めたほうが…」

(Rawf8/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

出産といえば人生における一大イベント。生まれてきた子供たちを支えるため、両親だけでなく周囲の手助けも重要となってくる。


■友人への出産祝い

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、出産祝いを巡ってのトラブルが話題に。該当トピックでは友人に赤ちゃんが生まれたため、お祝いとベビー服を贈ったというエピソードが確認できた。

赤ちゃんはすぐに服を汚してしまうため良いチョイスに思えるのだが、友人からはお礼と共に信じられないメッセージが帰ってきたという。


関連記事:「一体何に使ったんだ…」 会社からの出産祝いを勝手に使い込んだ夫

■親切心で贈ったのに…

「ありがとう」という感謝の言葉に続き、「嬉しいけどベビー服のサイズ70はすぐ着られなくなるからすぐ捨てると思う」と目を疑うような文面が登場。あまりにストレートすぎる言葉にトピック主はかなり気落ちしてしまった様子。

トピック内でも「本当に捨てるにせよ、正直に言うことではない」「今後の関係を改めたほうが良いのでは?」といった疑問の声が多数寄せられていた。


■おめでたいイベントを台無しに

せっかくのお祝いに対して返ってきた酷すぎる仕打ち。果たして出産祝いに関するトラブルを経験した人は、どれくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の出産祝いをもらったことがある男女893名を対象に調査を実施。調査の結果、「出産祝いを巡ってトラブルになった経験がある」と答えた人は全体の5.5%と判明した。

トラブルの遭遇率は1割にも満たないようだが、人生何があるかわからないもの。ひょんなことから思わぬ事態に発展する恐れもあるので、注意を払いすぎるということはないだろう。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代の出産祝いをもらったことがある男女893名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)