坂口杏里、「守りたい」発言のシバターと結婚? 再三のアプローチが実り…

坂口杏里、「守りたい」発言のシバターと結婚? 再三のアプローチが実り…

坂口杏里、「守りたい」発言のシバターと結婚? 再三のアプローチが実り…

元タレントの坂口杏里(28)が19日、自身のYouTubeチャンネルに新作動画をアップ。

かねてより彼女のことを「救いたい」と訴えていた人気YouTuber・シバターとコラボし、婚姻届を市役所に持っていく動画が話題になっている。


■坂口杏里、シバターとまさかの結婚?

この日、坂口は「【電撃結婚】シバターにコラボしに行ったら結婚することになった【坂口杏里】」とのタイトルで動画をアップ。シバターが自身のチャンネルにアップした動画の続きと言える立ち位置の動画で、婚姻届の坂口側の欄を記入していく。

名前や住所等のオーソドックスな事項を記入したのち、証人の欄に。坂口は元プロ野球選手で現在はYouTuberとして活動している笠原将生に電話するが、「嫌です」と断られてしまうまさかの展開を見せる。


関連記事:シバター 、新人ユーチューバー・坂口杏里に注意 「良くないですよ」

■ラファエルにも電話

一方のシバターは先日、年齢イジりが原因で絶交することになったと明かしたYouTuber・ラファエルに電話。着信拒否の可能性も浮上するなか折返しで電話があり、「証人いいですよ!」と快諾される謎の流れに。

このように登場人物も豪華な今回の動画だが、ふたりの掛け合いも相性が良いようで、シバターが「妻のところはこっちよ」と述べて坂口が「やだ妻って言われた」と照れたり、愛称をつける流れで「しばっちゃんとか」と述べた坂口が「芸名だから」とシバターにツッコまれる、などのシーンが見られた。

■新居探しも動画に?

その後、ふたりは記入した婚姻届を持って新宿区役所へ。入っていく際は仲睦まじく手を繋ぐなど、動画撮影中に愛を深めていった様子だった。

区役所から出てくると、シバターは「これからもう杏里は俺が守るんで」と宣言。坂口も身を寄せながら「守ってもらう」と発言した。そして、新居探しも動画にするとふたりで宣言するなど、今後の展開に期待をもたせる終わり方となった。


■シバター、過去に何度もアプローチ

既報のとおり、坂口が逮捕された際に「また逮捕された坂口杏里を救いたい」とのタイトルで動画をアップしていたシバター。

芸能人やYouTuberがスキャンダルを起こした際、すばやく海に行って「救いたい」系動画を撮影することで知られるシバターだが、坂口のときはパチンコ営業を勧めるなど、アドバイスが他に比べて具体的で「親切だ」と話題になっていた。

その後、坂口が自身のチャンネルで多忙を理由に提案を断ると、シバターは再度反応。「その断り方は良くないですよ」「そんなね、人との付き合いを閉じてしまうような断り方は良くないです」と真面目な面持ちで訴えていた。

そんな流れを経ての、今回のコラボ。シバターの再三のアプローチが身を結んだと言えるだろう。


■「通知きて爆笑」「良かったね」

新宿区役所内が撮影不可だったのか、実際に籍を入れたのかは判断できない今回の動画。シバターがラファエルの名前を勝手に代筆していたことを踏まえると、信憑性は余計にあやしい。

しかし、ファン的にはその真偽よりも、ふたりがコラボしたという事実そのものに意味があると言えるだろう。

ふたりがそれぞれアップした動画に対し、コメント欄では「通知きた瞬間大爆笑した」などの声のほか、「3年前から救いたいシリーズを続けてやっと念願が叶った男」「シバター良かったな救うことができて」など、シバターの努力が報われたことを祝福する声も見られている。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

関連記事(外部サイト)