九条ねぎ、2年ぶりにDVDを発売 見どころは「すいかを持って歩いている」

九条ねぎ、2年ぶりにDVDを発売 見どころは「すいかを持って歩いている」

九条ねぎ、2年ぶりにDVDを発売 見どころは「すいかを持って歩いている」

人気コスプレイヤーの九条ねぎが19日、最新イメージDVD『桃ねぎ』の発売記念イベントを実施。2年ぶりとなるグラビア撮影で進化した姿を見せた九条。気になる撮影秘話なども語った。


■グラビア休止の理由は?

前作『GREEN ONION』から2年ぶりとインターバルを経て発売された今作。イベントの冒頭で休止をしていた理由について、

「自分の体型に自信がなくて、もう一回鍛えてからみなさんの前に出ますと言って、色々頑張って…」


コスプレイヤーとして人気を博した九条だが、グラビアに対しても真剣。自身と向き合った2年間――自信の持てる体型になったからこそ再び撮影に挑んだのだろう。


関連記事:【絶品発見】九条ねぎジャムに賀茂なすジャム!変わり種ジャムを6品食べてみた

■久しぶりの撮影の感想

久々の撮影について九条は、「やっぱりグラビア楽しいなって」とコメント。5月の宮古島で撮影は行われたという。今までは設定に沿って演じていたそうだが、今回は「九条ねぎ」というキャラクターをそのままストーリーにしている。

「やりたいことをめっちゃやらせてもらって」と話す通り、本気のすいか割り、SMのように鞭を持つなどを行ったそうだ。体型だけに留まらず、内容にも積極的に絡んで、ファンが待ち望んでいたであろう本気の「九条ねぎ」を堪能出来る作品。見どころが多すぎて何度も見返す必要がありそうだ。

ちなみに九条ねぎが演じる九条ねぎについて「1日目はガチガチ」だったそうだが、「やっているうちに楽しくなってきて、演じなくて良いのも結構楽で」とコメント。撮影の日によって表情も違うようなので、この辺りも注意深く見てみたい。


■見どころは「すいか」のシーン?

今回のDVDで学校の後輩に九条ねぎがいたら、どんな感じなのかがキーになっている。本人は「不思議ちゃん…」と話していた。それを表すように、見どころについて聞かれた九条は、

「一番見てほしいのは、出会いのシーンで、ねぎがすいかを持って歩いてる。そこが謎でちょっと面白いかな」


体型をベストに整えて撮影に挑んだはずなのに、見どころがこれとは。発想も規格外のようだ。ただ、安心してほしい。セクシーな部分での見どころもあり、ベージュの水着でお風呂に入るシーンを挙げている。ガラスにヒップをくっつける「グラビアっぽい」動きを初めてこなしたという。

スタイル抜群の彼女だからこそ着こなせる衣装やポージングなど心の底から九条ねぎに満たれる1枚。仕事を放棄してショップに買いに行きたいものだ。

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也 撮影/HIRO)

関連記事(外部サイト)