オードリー春日、衝撃の朝活を告白 「今朝も6時起きで2時間かけて…」

オードリー春日、衝撃の朝活を告白 「今朝も6時起きで2時間かけて…」

オードリー春日、衝撃の朝活を告白 「今朝も6時起きで2時間かけて…」

先人から過去のしくじりを学ぶバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)。

21日深夜放送回では、『全裸監督』(Netflix)で再び脚光を浴びている伝説のAV監督・村西とおる氏のしくじりを、ファンからはAV好きとして認識されているオードリー・春日俊彰が解説。そこから派生し、自身の驚きの朝活が暴露された。


?春日の「作業」

村西監督の話題から春日のAVライフに話は派生していく。春日は以前から自身のラジオ番組などで、「エロパソ」「EPC」「作業」と称し、AVのサンプル動画をネットサーフィン・鑑賞する時間を設けていると公言している。

これを日課とし、忙しいときにはテレビ局のトイレに1時間以上こもって作業することもあったという、ある意味ストイックな生活を送ってきた。


関連記事:オードリー春日夫妻、村西とおるにハマる 「法螺貝を探した」

?結婚後は朝活?

そんな春日も結婚し新居に引越し。自分の部屋はあるものの、こもって自由に作業をするのは難しい環境にある。

そこで春日は、2時間かかる作業を「早起きして観る」スタイルに変更。「今朝も6時起きで2時間漁ってから来た」と春日が告白すると周囲から「朝活」とツッコミが飛んだ。

?視聴者も反応

独身時代ならいざしらず、結婚後も変わらず作業に勤しんでいると明かした春日。朝の忙しい時間に2時間を費やすその執念に視聴者も反応している。

「結婚してからも早起きして見る春日さすが」といった称賛の声と、「僕も朝から観てる」と共感の声が起きていた。


?4人に1人が「6時前に起床」

しらべぇ編集部で全国10〜20代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の26.0%が「朝6時より前に起床している」と回答している。

朝活が市民権を得た昨今、早寝早起きを習慣にしている人は少なくない。春日のように、誰にも邪魔されずに趣味を楽しむために、朝活を利用している人もいるはずだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)