張本勲氏、巨人4連敗の原因を分析 「阿部の引退」「菅野太り過ぎ」

張本勲氏、巨人4連敗の原因を分析 「阿部の引退」「菅野太り過ぎ」

張本勲氏、巨人4連敗の原因を分析 「阿部の引退」「菅野太り過ぎ」

27日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で張本勲氏が、福岡ソフトバンクホークスに4連敗で日本シリーズを敗退した読売ジャイアンツをバッサリと斬った。


■4連敗の原因を分析

張本氏はジャイアンツについて「4連敗はないわ」と苦言。続けて「気持ちの上では巨人有利と言ったけども、内心はやられると思ったね」と感想を口にする。そして敗退の原因について、

「阿部(慎之助)の引退。まだ大きな日本シリーズがあるのにね、日本一になって、阿部を送り出そう、阿部のために日本一やろう。そっちに神経行ってどうします。スポーツ選手がホッとしたら戻るのに一ヶ月かかる」


と、阿部慎之助選手が現役引退を表明したことで、選手の気持ちが緩んだと分析する。さらにソフトバンク野手陣の走力にジャイアンツが怯えたこと、上位打線が全く打てなかったことを敗退の原因に挙げた。


関連記事:張本氏、王氏が星野仙一氏の死を惜しむ 「バッターとしても闘志が湧く投手だった」

■菅野投手は「太り過ぎ」

関口宏は「菅野が良くなかったんですか? 最後しか出てこない」とジャイアンツのエースであるはずの菅野智之投手が第4戦のみの登板となったことを指摘する。

張本氏は「菅野はね、今年は良くないんですよ。やっぱりね、あれだけ太っちゃダメですよ、重い。もっと削らないと」をダメ出し。

さらにエラーを連発したジャイアンツ内野陣については「リトルリーグでもやっちゃいけない。半身になっちゃダメなのよ内野手は。正面に入らないと。基本がなってない」と、激怒した。

■評論に賛否両論

張本氏の巨人評にファンの一部からは「思っていることを言ってくれた」「確かに菅野は太り過ぎ」「プロである以上結果が出ないことを叩かれるのは致し方ない」「斬られても仕方ない内容」と肯定的な声が上がる。

その一方で「野球まで阿部のせいにするな」「引退とシリーズの結果は関係ない」「半身の体制でゴロを捕るのは悪いことではない」「半身のほうが一塁に早く投げることができる」など批判の声も続出し賛否両論となった。


■圧倒的強さのソフトバンク

張本氏が語った敗退の原因については賛否両論あるが、日本シリーズで福岡ソフトバンクホークスが読売ジャイアンツを圧倒し、1つも勝たせず制したことは紛れもない事実。

レギュラーシーズンはライオンズに優勝をさらわれたものの、ホークスが1年通じて強かったということは、誰もが認めるところだろう。

しらべぇ編集部が2019年シーズン開始前、全国の20代〜60代のプロ野球ファン1,182名に「強いと思うプロ野球チーム」を聞いた調査でも、ソフトバンクが大差で1位となっている。

「球界の盟主」を自認しながら、福岡ソフトバンクホークスに「完膚なきまでに」叩き潰された読売ジャイアンツ。張本氏の檄を糧に、来年以降巻き返してもらいたい。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日〜2018年12月17日
対象:全国20代〜60代のプロ野球ファン1,182名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)