山里亮太、「応援するとブレイクする」自慢のファンに苦言 「何分の1よ」

山里亮太、「応援するとブレイクする」自慢のファンに苦言 「何分の1よ」

山里亮太、「応援するとブレイクする」自慢のファンに苦言 「何分の1よ」

26日放送『自慢したい人がいます 〜拝啓ひねくれ3様〜』(テレビ東京系)で、「私が応援すると1年以内にブレイクする」と主張しがちなファンに向けて、南海キャンディーズ・山里亮太、ハライチ・岩井勇気、三四郎・小宮浩信らが苦言を呈した。


?ブレイクを予感?

視聴者から「これって自慢してもいいですか?」という質問を募集したところ、「お笑い・バンド・美味しいお店など、私が応援するとなぜか1年以内にブレイクしてしまいます。これって自慢になりますか?」という投稿が。

山里ら、芸人界屈指のひねくれ者達は、この投稿者に対して苦笑いを浮かべながら、「自慢にならない」札を挙げ、その理由を解説していく。


関連記事:三四郎・小宮が過去の武勇伝自慢を分析 「女性が不良好きなのが悪い」

?ひねくれ者達が論破

山里は「投稿者みたいな人がいっぱいいるからブレイクする。『私しか気づいていないけどあのコンビ面白いな』って思う人が山程揃ってからブレイクだから、何分の1よ」と言及。

これに岩井も乗っかり「お前(投稿者)みたいなやつのところに届く頃にはもう売れかけている」と指摘、小宮も「知った時点でもう売れかけている」と追従する。

投稿者に向け「いまからブレイクしそうと思っている対象」を再送するよう嘆願し、もしその存在を山里らが知らず本当に1年以内にブレイクしたら、「なんの躊躇もなく土下座する」と山里は述べた。

?もう売れている?

たまたま目にして「ブレイクしそうだな」と感じる人は多いだろうが、目にした時点で実は「売れかけている」場合がほとんどだと、山里らは主張している。

視聴者にも同じような経験があったのだろう。「至極納得」と3人の主張に賛同する声や、「私は推しじゃなくなったらブレイクします」と逆に「売れかけてファンをヤメた」パターンも報告されていた。


?約2割は「売れると興味がなくなる」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,348名を対象に調査したところ、全体の18.8%が「好きな芸能人が売れると、興味がなくなるほうだ」と回答している。

ブレイク前、まだ売れていない芸能人などを「私が見つけた」ことに、喜びを見出す人は少なくないだろう。

もしかしたら、そういった「ブレイク直前の存在」を発見・応援したい人ほど、「私が応援したら1年以内にブレイクする」と勘違いしてしまうのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,348名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)