オードリー・若林に憧れる中学生の母親 驚きの一言を本人に漏らす

オードリー・若林に憧れる中学生の母親 驚きの一言を本人に漏らす

オードリー・若林に憧れる中学生の母親 驚きの一言を本人に漏らす

29日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が出演。若林に憧れる青年の母親に言われたことを明かした。


■「若林になりたい」中学2年生

今回番組では、20年間行列が絶えないラーメン店「多賀野」の店主に密着。64歳の店主は、店の存続について「継承できない味作りをしてきた」というこだわりがあるため、継承ではなく「絶対ラーメン屋をやる」と思う人をアルバイトで雇い、独立するという形で継承していってほしいと自身の考えを語る。

密着VTRを見たスタジオでは、「ノウハウを教えてあげたい後輩」についてトークを展開。若林は、「若林になりたい」という中学2年生の青年について語りはじめた。


関連記事:オードリー若林の休日に密着 ファンからは「やっぱりあの人と…」

■母親は「なんとかやめさせたい」

その青年は喋り方や服装まで若林の真似をしているようで、母親から「なんとかやめさせたい」と言われたという若林。

理由を尋ねると、「千鳥さんとかみんなに人気の人ならわかるんだけど、なんで今若林さんなんだって私は思うんですよ」と語る母親。

これに対して、タレントのYOUは「1人(継承している人が)いるじゃないですか」とフォローするが、若林は「誰を継承してるんだって話ですけど」と自虐気味なコメントを残した。


■芸能人は人生の支え?

本人に「なりたい」というほど若林が好きな青年。しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ「好きな芸能人が人生の支えになっている」と回答したのは全体の15.0%。

男女年代別に見ると、もっとも割合が高いのは10代女性で34.9%であることが判明した。

オードリーも千鳥に負けず劣らず人気のある芸人だ。きっと青年も若林を人生の支えにしていることだろう。

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の男女1732名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)