友達に母の話をすると「おかしいのでは?」 見返してみると…

友達に母の話をすると「おかしいのでは?」 見返してみると…

友達に母の話をすると「おかしいのでは?」 見返してみると…

(anurakpong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

母親の異常性に気づいたら…。このほど、『Yahoo!知恵袋』に、母親の性格に悩む女性の話が投稿された。


■自分と違う意見を言うと…

投稿主は現在18歳。母親は日常生活ではいたって普通だというが、人の意見に聞く耳を持たず、自分の考えと違うと真っ向から全否定してくる。

しかもヒステリックにわめき散らし、ひどいと手をあげられる、ものが飛ぶなどの危険な状況と化してしまうのだという。


関連記事:小学生で母親の不倫に気づいてしまい… 母親の行動に「とても苦しかった」

■言葉を選びつつ…

したがって、母親の意見に従わないと落ち着かないのだとか。投稿主にとっては幼い頃から当たり前のようにしてきたため、母親の機嫌を損なわないように言葉を選びながら会話をしてきた。

友人に母親の話をしたところ驚かれ、「おかしいのでは?」と指摘されたことから、投稿主自身も母親の異常性に気づけたというわけだ。


■怒鳴る人の印象は…

なお怒鳴ることについてはこんな調査がある。しらべぇ編集部では、全国の20〜60代の男女1,349名を対象に「怒鳴る人をどう思う」か、調査を実施。結果、全体では「自分もそうだ」4.7%と「共感する」5.8%、「理解はできる」33.0%で、「怒鳴る人に寛容」なのは43.5%と半数以下。

一方で「違和感がある」29.9%と「おかしいと思う」26.6%で、「怒鳴る人って、どうなの?」という人は56.5%で、過半数を占めている。

なお、母親が機嫌のいい時になぜ喚き散らすのか尋ねたところ、祖母から同じような教育を受けていたから方法がそれしかわからないのだと冗談交じりに言われたのだという。

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代の男女1349名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)