「先輩芸人をランク付けして下さい」 山ちゃんの返答に感動

「先輩芸人をランク付けして下さい」 山ちゃんの返答に感動

「先輩芸人をランク付けして下さい」 山ちゃんの返答に感動

「南海キャンディーズ」の山里亮太が、29日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にVTRで出演。スタッフから「先輩芸人をランク付けしてほしい」と依頼された際の返答に、インターネット上で多くの反響が寄せられている。


■「順位とか、ないかな」

番組スタッフから、「先輩芸人の順位付けをして下さい」と依頼された山里。他の芸人は悩みながらも筆を取り、先輩芸人たちの名前をランキング形式で書き連ねていった中、山里だけはなかなか筆を取ろうとしない。

そして「順位とか、ないかな」「色々な状況で、本当に助けてもらっているので」と先輩のランキング付けに難色を示す。

これでは企画が成立しないため、スタッフが「1人だけ書いてもらえませんか?」と懇願すると、山里は千鳥・大悟をあげた。


関連記事:南キャン・山里、蒼井優との新婚生活は「夢かと不安になる」

■借金して奢ってくれていた

大悟をあげた理由について、「僕がこの世界もう無理だなって思っていたときに、助けてくれたので。一生頭が上がらない」と語る山里。

駆け出しの頃、大悟は良い仕事をした後輩に「お前ら運エエな! 今日たまたま金入ってん、寿司行くぞ」といって回らない寿司をご馳走してくれたという。

しかし、先輩といってもあまりお金がなかった大悟は、借金をして後輩たちにご馳走していた。そのため、「僕ら後輩は皆、初めての賞金で大悟さんに飯をおごる」風習ができているのだとか。


■約3割「先輩のおかげで成長できた」

番組の企画とはいえ、先輩のランク付けを断ったことに、「山ちゃんはさすがだと思った」「順位はつけられない! とキッパリ言い張った山ちゃんの誠実さ、とても素敵でした」など視聴者からは多くの反響が。

しらべぇ編集部が全国の10代〜60代の男女1,721名を対象に実施した調査でも、全体で約3割の人が「先輩のおかげで成長できたと思う」と回答している。

お世話になった人たちに順位付けなんてできない…。山里の言葉からは、日本のエンターテイメントを支える芸人たちの、深い絆がうかがえる。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日
対象:全国10代〜60代の男女1721名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)