みやぞん、両親が離婚した青年に「いい経験」 その理由に感動

みやぞん、両親が離婚した青年に「いい経験」 その理由に感動

みやぞん、両親が離婚した青年に「いい経験」 その理由に感動

30日に放送された『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが出演。北海道の高校で出会った青年に送った言葉に反響が寄せられている。


■帯広の農業高校で出会った青年

ムツゴロウ王国に入りたいほど動物が好きなみやぞんは、今回北海道の帯広にある農業高校で学校生活を送ることに。

転校するクラスでの授業を終え、部活見学に行ったみやぞんが出会ったのは1年生の池田くん。みやぞんは池田くんを「池ちゃん」と呼び、徐々に仲を深めていく。


関連記事:みやぞん、ポジティブな生き方に共感続出 「涙が出る」「心に染みます」

■両親の離婚について語る

池田くんが暮らす寮の部屋で雑談している際、みやぞんは池田くんに「曲なに聴くの?」と質問。すると池田くんは「父がよく聞いていた」という森山直太朗の『生きてることが辛いなら』を選曲。

その話をきっかけに池田くんは、両親が離婚したことを語り始める。自身も両親の離婚を経験しているみやぞんは、「そういう経験するといいよ。同じ経験した人に励ましてあげることできるから」「先陣きって『大丈夫だよ』って明るくさせてあげることできるじゃない?」と池田くんに言葉をかけた。

■温かい言葉に感動

続けて、「言ってあげてほしいな同じ経験した人に。俺気持わかるよって」「『今こんなに幸せだぜ』って言えたらいいよね」と、相手を幸せにするにはまず自分が幸せになり、幸せになる方法を教えてあげることが大切だと語った。

池田くんと出会って間もないみやぞんだが、親身になって言葉を送る姿に「こんな親友がいたら幸せ」「温かい気持ちになった」「号泣しちゃう」と感動している人が多いようだ。


■親友は何人いる?

3日間と短い期間ではあったが、濃い時間を過ごし「親友」と呼べるほど仲を深めた2人。しらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,348名を対象に「親友と呼べる人数」について調査を実施したところ、全体の約3割が「0人」と回答。

何でも話せて励ましあえる親友という存在が、いかに貴重であるかがわかった。

学校生活を終えたみやぞんは、「最高に来てよかったです!」と満足気な表情で語る。「一生親友だ!」と池田くんを含む生徒たちに言葉を残し、学校を去った。

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象全国20代〜60代の男女1,348名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)