ラーメンをすするのは賛成でも限度アリ? 「汁が飛び散る」「音が大きすぎ」

ラーメンをすするのは賛成でも限度アリ? 「汁が飛び散る」「音が大きすぎ」

ラーメンをすするのは賛成でも限度アリ? 「汁が飛び散る」「音が大きすぎ」

(TanawatPontchour/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

麺類をすすって食べる行為を許せるだろうか。日本ではこの食べ方自体が粋とする意見も少なくないため、許容できる人のほうが多いのではないだろうか。しかし、いくら許容する人が多いとはいえ、限度がある。

『ヤフー知恵袋』では麺類をすすって食べるのは肯定できるという投稿者から「きれいなすすり方と汚いすすり方」についての疑問が寄せられた。


■嫌なすすり方もある?

投稿者は「私は麺をすすって食べるのは肯定派です」とした上で「ラーメンはすすっても良いと思います。しかし、きれいなすすり方と汚いすすり方ってありますよね?」と質問をした。

どういうことなのだろうか。投稿者は「『ズズズー』とすごい音を立てて食べたり、汁やつばがまわりに飛ぶような食べ方等汚い食べ方は嫌い」とコメント。

たしかに汁が飛ぶといった周りに対して明らかに迷惑がかかっている。人によって限度は違うようだが、どんな意見が寄せられたのだろうか。


関連記事:大迷惑かそれとも許容範囲か? 大きなくしゃみについて調査してみると…

■実害が出るのは…

この質問に対するアンサーを見ると、「粋な音かどうか」や最後まですすれる量だけを持ち上げるなどの意見があった。粋かどうかまで問われると難しいような気がする。

しらべぇ編集部でも意見を聞いた。聞いた編集部員は全員すする行為そのものは肯定派だ。しかし不快な場合についても聞くと「知るを飛ばされると気になる」や「すすった後に咳き込まれるのは困る」、「音が大きすぎると迷惑ではなく心配になる」といったコメントが寄せられた。

個人差があるため大きな音の基準はないものの、多かったのは「汁を飛ばしてくる」という意見だった。ここまでくると音の話を超えてくるが、「音が大きいと飛ばしてくるのではないかと連想するので警戒する」とのコメントも。自分で意識しながら食べるのが一番かもしれない。


■反すすり派の割合は…

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,400名を対象に調査を実施したところ、全体の17.0%が「麺類をすすることは不愉快だと思う」と回答している。

少数派とはいえ、一定する「不愉快」と感じる人はいるようだ。肯定的な人ですら、限度があるので気をつかうに越したことはない。

(文/しらべぇ編集部・大山 雄也)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日〜2017年1月22日
対象:全国20代〜60代の男女1400名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)