えなこ、チャリティー撮影会のポリシー語る 「めっちゃカッコいい」

えなこ、チャリティー撮影会のポリシー語る 「めっちゃカッコいい」

えなこ、チャリティー撮影会のポリシー語る 「めっちゃカッコいい」

カリスマコスプレイヤー・えなこが、2回目となるチャリティー撮影会を開催。5日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)ではイベントに込めた想いを熱く語る様子に注目し、多くの視聴者を感動させた。


■大好評の撮影会

4日に行われた撮影会で、えなこは漫画『遊☆戯☆王』のブラック・マジシャン・ガールなどの人気キャラクターのコスプレを披露。他にも人気グラビアアイドル・似鳥沙也加やDB芸人のR藤本といった豪華な布陣が揃い、イベントは大盛況となったようだ。

こ…こいつは、ブルマには見せられんな… #コスチャリ pic.twitter.com/dWyQPwCoNm

— R藤本 (@Rfujimoto) November 4, 2019

関連記事:えなこ主催「チャリティー撮影会」に人気レイヤー集結 「今後もやっていきたい」と意欲

■イベントに込めた想い

同番組の取材に対し、「コスプレで素敵なことができればなと思い、主催しました」「チャリティー活動は1回きりだと意味がないと思っているので、また来年再来年も開催できればいいなと思っています」と語るえなこ。

ネット上には「えなこりんの気持ちが多くの人に伝わりますように」「ポリシーがめっちゃカッコいいな」といった称賛の声が多数上がっている。


■売り上げの寄付先

今年は例年に比べて痛ましい事件や災害に関するニュースが多く、著名人たちによる寄付活動の報告が多数上がっている。「コスプレイヤーとしての自分」ならではの方法でチャリティー活動を行ったえなこのポリシーに、多くの人が感動を覚えたようだ。

チャリティー関連の売り上げについては、日本赤十字社への義援金や京都アニメーションへの募金、動物愛護団体への支援金として全額寄付するという。

今回の撮影会と写真集の売り上げは日本赤十字社への義援金、京都アニメーションへの募金、動物愛護団体への支援金として全額寄付いたします。

また後日、チャリティー撮影会のTwitterアカウント(@charity_1104 )にてご報告させていただきます。

— えなこ (@enako_cos) November 4, 2019

今後のイベント開催にも大いに意欲を見せてくれたえなこ。同イベントに刺激を受け、より多くの人がチャリティー活動に興味をもってくれることを願いたい。

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)

関連記事(外部サイト)