菅田将暉、コンビニでイライラすること 「あるある」と共感の声

菅田将暉、コンビニでイライラすること 「あるある」と共感の声

菅田将暉、コンビニでイライラすること 「あるある」と共感の声


11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に俳優の菅田将暉が出演。コンビニでイライラすることを明かした。


■トイレに先客がいるとイライラ

この日、「クイズッス」のコーナーに出演した菅田は、日常生活で感じるイライラについて語る。トイレに行こうとコンビニに寄った際、先にトイレに人が入っていたときにイラッとするよう。

勢いよくドアを開けるジェスチャーをして「ガーン! 開けたろうかな。しないですけどね、そんなことは」「ありません? 『うわっ! 人はいってるやん!』っていう、しょうもないイラッとするやつ」と笑いを誘う。


関連記事:松本人志がコンビニのトイレ使用者に激怒! あるあるの理由に共感の声

■出演者からも共感の声

「一番トイレの扉に近い飲み物コーナーでずーっと待ってます。(ドリンクを)取っては置いて取っては置いて…。ここを空けたら(トイレを)取られるから」と涙ぐましい努力を語った菅田。

菅田のエピソードに、タレントの榊原郁恵は「ありますね」と納得する。「天の声」こと南海キャンディーズ・山里亮太も「もうあの絶対いけると思っていけないときのあの絶望感みたいな…。そういうときほど、『こんなに人って(トイレに)長く入るか』っていうくらい出てこないときあるじゃないですか」と共感し、タレントの加藤浩次もTBSのトイレが3箇所埋まっていて入れなかった体験談を話した。


■トイレの待ち時間が長すぎてあきらめた人は…

共演者たちも「あるある」と納得したトイレエピソードだが、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,348名に「個室トイレ」に関する調査をしたところ、約6割が「駅や会社のトイレの待ち時間が長すぎて入るのをあきらめたことがある」と回答。

また、コンビニのトイレについてはこのような調査も。しらべぇでも既報のとおり、半数が「コンビニでトイレを利用したときは申し訳なさから買い物する」と回答している。

もしも、コンビニの飲み物コーナーでひたすらトイレが空くのを待つ菅田がいたら、そっとしておいたほうがいいのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代の男女1348名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)