『テラハ』女子メンバー、中傷コメントに涙 「とくに山ちゃんはさ…」

『テラハ』女子メンバー、中傷コメントに涙 「とくに山ちゃんはさ…」

『テラハ』女子メンバー、中傷コメントに涙 「とくに山ちゃんはさ…」

人気恋愛リアリティ番組『テラスハウス』の新シーズン 『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 (Netflix・フジテレビ)の最新話が12日から配信開始。

それを受け、YouTube上で公開された未公開動画にて、メンバーの水越愛華が涙する一幕があった。


■中傷コメントに涙

女子プロレスラーのメンバー・木村花がプロバスケットボール選手の田渡凌に、マンガ家のデュラルト・ジュゼッペ(愛称:ペッペ)が奥山春花が想いを寄せるなど、恋愛面での進展が凄まじいここ最近のテラハ。

一方、天性の色気でスタジオメンバーに「異性中の異性」と言わしめた愛華も、凌に対してフランクに接するなど、三角関係のニオイを感じさせる。

そんななか、12日に公開された未公開動画。話題は「エゴサ」についてで、「山チャンネル」のコメント欄を見て自分への中傷コメントが書き込まれているのを見てショックを受けたと愛華が語る。


関連記事:『テラハ』汚すぎる水回りの実態に騒然 「キッチンと風呂の汚さが異常」

■「いじめっ子」とのコメントも

「覚悟はしてたよ。とくに山ちゃんなんかはさ……まあ、言うじゃん?」と南海キャンディーズ・山里亮太の毒舌には理解しつつもショックは大きかったようで、花が「なんにも知らない人たちが言ってることってあんま意味なくない?」と発言すると、涙を見せる。

人見知りのせいで、初対面で「性格悪そう」と言われることは多かったという愛華。

「絶対いじめっ子だった」というコメントに対して憤りを見せるが、いじめられたことはあったもののいじめたことはなく、また相手のことを知らないうちに「合わない」と判断するのはしない主義などと語る。

■「イメージ変わった」「花頼もしい」

その後も、エゴサや匿名のコメントについて議論を交わしたメンバーたち。

ネット上では「愛華のイメージが変わった」「すごく芯があって強い子なんだね」など愛華への称賛の声のほか、「花が異常に頼もしいな」「花さんつえぇ」など花へのコメントも確認できる。


■半数以上「誹謗中傷から立ち直れない」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「ネットで誹謗中傷をされた場合の心境」について調査したところ、半数以上が「立ち直ることができないと思う」と回答する結果となった。

ネット上の心ない声に傷つきつつも、他メンバーとの交流を深めた印象の愛華。花だけでなく、春香も優しい言葉を送っており、女子メンバーの絆を感じさせる動画だったと言えるのではないか。

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1342名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)