吉本養成所伝説のお笑い講師が「初見で売れると思った4人」とは…

吉本養成所伝説のお笑い講師が「初見で売れると思った4人」とは…

吉本養成所伝説のお笑い講師が「初見で売れると思った4人」とは…

伝説のNSC講師・本多正識氏が、カジサック公式YouTubeチャンネル『カジサックの部屋』に登場。講師をする中で、初見で売れると思った4人を明かした。


■本多氏はNSC講師歴30年

NSC講師歴30年の本多氏。ナインティナイン、宮川大輔、ほっしゃん。(現 星田英利)、矢野・兵動、川畑泰史らの代である9期から講師を務め、22期のカジサックもその講義を受けていた。

本多氏は上方漫才界の重鎮・オール阪神・巨人のネタ作家も務めており、「伝説のNSC講師」と呼ぶにふさわしい存在である。


関連記事:ユーチューバーになったキンコン梶原にナダル・フジモン激ギレ 「金欲しいだけやろ」

■ナインティナイン活躍のきっかけ

NSC入学当時はボケが矢部浩之、ツッコミが岡村だったナインティナインに、ボケとツッコミを交代するようにアドバイスしたのも本多氏なのだ。ふたりのその後の活躍は言わずもがなだろう。

そんな本多氏が、NSC講師を30年間務める中で、「最初に見て売れると思ったのは4人」と話し始める。


■売れると思った4人は…

まず一人目はナインティナインの岡村。そして、キングコングの西野亮廣(当時 グリーングリーン)とカジサック(当時 NINNIN丸)、友近なのだという。

これには、カジサックも「コンビで2人選ばれてるの僕らだけじゃないですか」と嬉しそうな表情を浮かべていた。

動画では、才能を認めたキングコングに対する本多氏の当時の接し方、今は活躍しているが当時はダメだろうと思った芸人などについてもトークされているので、ぜひ本編もチェックしてもらいたい。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

関連記事(外部サイト)